多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供を物で釣る。子供は物に釣られる。

息子は何かにつけて
プレゼントをもらっています。


例えば幼稚園では
何かを達成すれば小さなおもちゃがもらえます。
それからシールや貝殻等は
割りと頻繁にもらってきます。


歯医者や眼科にいけば
診察の最後に良い子にしていたということで
やはり小さなおもちゃがもらえます。


小さなおもちゃというのは
人形の消しゴムだったり
小さな車だったり
$1ショップでいくつかセットで
売っているものの一つのことが多いです。


息子の通っている
音楽教室でも
よくできた回はレッスンの後に
シールがもらえます。


季節の行事ごとに
各所からもらうプレゼント・・・


息子が何かを達成したときに
パパがするプレゼント等々


あまりにも頻繁にものをもらいすぎているので
何だかもらうことが当たり前になっているような・・・


よく覚えてはいませんが
私が子供のころは
そんなにプレゼントなんてもらえなかったような・・・


先日、私が何か用事をしている間に
息子が自分でタンスから服を出して
着替えていました。

(普段は、私が息子の着る服を
ベットの上に置いておきます。)


「ジャジャーン!」
と着替えて嬉しそうに私の前に現れた息子に
私は
「自分で服を出して着替えて
 えらかったね。」と言いました。


そうしたら息子は
「ママ、プレゼントある?
 だってママのためにやったんだよ。」
と言いました。



といった感じで
私にもことあるごとに
ご褒美のプレゼントを要求してきます。


はぁ。


息子はただでさえ物欲がものすごく強いので
(息子的に)何か良いことをする=ご褒美がもらえる
という考えを改める方法を模索中です。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/01/31 15:57 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(4)

夢の中でも怒ってる

息子が熱を出しています。


昨夜と今朝は
いつもはおしゃべりな息子も
すこしぐったりとしていて
とても心配でしたが


今日の日中は
目がさめているときは
口数も多く
少しは元気が出てきたようです。


息子が昼寝の後で言いました。

「悪い夢を見たよ。
 ママに怒られる夢。
 トイレにいったらダメだって言われた。」


具合の悪いときに
夢の中でまで
私に怒られるなんてかわいそうに・・・


普段から怒りすぎなのかな?
と反省しました。


もう少し優しくならないと。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

[ 2014/01/29 07:18 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(0)

幼児の人種差別的発言とその親の無知

息子が幼稚園で

「息子は中国人だ」と言われたそうです。


息子は
「僕は中国人」じゃないと言っても
「その目は中国人だ」と言われたと。


息子は日本人とラテン系のミックスですが
見た目はアジア系です。


息子の学校はアジア系の子は少ないです。


そんなことは関係ないのです。


ただ私が思うのは
たかが5歳か6歳ぐらいの子が
息子に君は中国人だと言うのは
本当に中国人の子が親しみを込めて言うのとは
違うと思うのです。


こちらで中国人の方が
私に中国語で話しかけてきて
私が中国人じゃないと言えば
大抵の場合、間違いを謝ってくれます。


それ以外の人種の人は
こっちが違うと言っても
日本人も中国人も似たようなもんだ的発言で
自分の意見を通そうとします。


全く持って意味不明。


だから、それは息子にその発言をした子供たちの
(息子は5人の子が言ったと言いました)
責任ではなく
普段からアジア系の人を見れば
確認もせずに
誰でも中国人だと思って発言をしている
親の世界史や地理等に関する無能さだと思うのです。
又は差別主義。


今は息子も深くは気にしていませんし
パパからも私からも
そんなこという子はほっといていいし
息子は良い血を持っているので
自分に自信を持っていればいいよと言っています。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


[ 2013/11/20 23:09 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(6)

子供の睡眠時間に重点を置くと・・・

幼児は1日11時間から13時間の睡眠が
必要だそうです。


うちの息子も例外ではありません。
幼稚園がはじまってからは
疲れるからか12時間は必要なようです。


私の理想としては
子供は朝すかっと目を覚まし
まだ眠っている私を元気に起こすぐらいの
パワーを持っていてほしいわけですが・・・

目覚まし時計では
ほとんど起きないので
私があの手、この手で起こしています。


時差ぼけから
強引に早寝・早起きにもっていきましたが
(過去記事はこちら
やはり毎晩午後6時に息子を寝かしつけるのは
難しいです。


息子がちゃんと朝ごはんを食べて
幼稚園に時間通りに連れて行くには
息子は遅くても6時半には起きなくてはいけません。

(ちなみに今のところ遅刻はしていません)


朝、余裕をもって過ごすためには
6時に起きるのが理想です。


と言うことは
毎日、すっきり過ごすには
やっぱり午後6時に寝なくてはいけないんですよね。


息子は午後2時30分過ぎに家に帰ってきます。

午後6時に寝るためには

午後3時:軽食

午後4時30分:おふろ

午後5時:夕食

午後5時半:歯磨き、絵本の時間

と言うのが理想でしょうか・・・


ちなみに本日は

午後2時30分:帰宅

午後3時:友達と遊ぶ

午後4時15分:友達が帰った後、家族で軽食

午後4時30分:パパと息子が外で遊ぶ
(私は夕食準備)

午後5時30分:夕食

午後5時50分:おふろ、歯磨き、絵本

午後6時30分:就寝

昨日の睡眠時間が
10時間30分ぐらいと少なく
今日は朝起きるのがとても大変でした。

息子は疲れていたと思うので
今日は部屋を暗くした後
数分で寝息をたてていました。


理想スケジュールとは少し違いますが
今日もかなりいい感じで
帰宅から就寝まで過ごせたと思います。


いつもパパが今日の時間帯に
息子と遊んでくれれば最高ですが
仕事があるので毎日と言うわけにはいかないです。


とりあえず寝たのが6時30分だったので
明日の朝6時半までに
息子が自分で起きてくれることを願います。


それにしても
12時間睡眠となると
幼稚園の拘束時間が何だか長く感じます。

もっと自由な時間を作ってあげたいな。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2013/09/18 12:38 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(0)

激しい遊びに親が口を出すタイミング・・・・・

男の子は4歳にもなると
遊びの激しさが
どんどん増してくるようですね。



それは良いことでもあるとは思うのですが
何せあまり加減というのをしらないようで・・・



息子たちも含め、息子たちのプリスクールの子供たちの
7人から8人ぐらいは
クラスが終わった後、外の芝生の上で
追いかけっこを始めます。


それがだんだんエスカレートして
おもいっきり他の子を押し倒したり
蹴ったりが始まってしまいます。


もちろん、あまりに激しいことをした子の
保護者はその子に注意するわけですが
子供たちは皆興奮して走り回っているので
あまり効果がありませんでした。


息子はこちらでは早生まれなので
同じクラスには息子よりも1年近く早く生まれた
身体の大きい子と押し合いしたり蹴られたりしたら
確実に倒されます。


それでも息子は
「息子はすっごい強いからね~(笑顔)」で
果敢に向かっていきます。


それから、うちの息子は取っ組み合いが激しくなってくると
それまではその輪にいても
なぜか勝手にレフリー(審判)になって
しまったりしているので
あまり問題になることは多くありません。


でも、この間、倒された息子の上に
男の子が3人乗っかりそうになったときには
さすがに止めに入りました。


何だか日々激しくなっていく
放課後の遊びにどうしたらいいのかなと
思っていた矢先・・・・


このクラスのママの代表と
放課後の遊びに参加しているママ達が
話をしてルールを決めてくれました!


そして昨日遊び始める前に
子供たちが集められルールが発表されました。


「クラスの後に皆で遊ぶのはとても良いことです。
でも、友達を押したり、蹴ったりするのは止めましょう。


もし友達を押したり、蹴ったりした場合は
こちらの階段に座って
2分間反省してもらいます。」



その親によって
子供を止めるタイミングが
バラバラだったし
私もどこで口を出すか迷っていたので
このルールができたのは
とても良かったと思っています。



そして早速このルールは適用されてました。


とにかく
元気に、でも怪我はなして
遊んでほしいです。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[ 2012/10/10 21:06 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。