多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

7歳男子「かぐや姫の物語」を楽しむ

図書館で
「かぐや姫の物語」と
「千と千尋の神隠し」の
DVDを借りました。




きっかけは、
息子と一緒に音楽教室へ通う
女の子のお母さんから
「この間、日本の映画を娘と観たよ」
と話してくれて
その観た映画というのが
先に紹介した2本だったからです。


私は前からずっと「かぐや姫の物語」を
観たいと思っていたのですが
まだ息子には早いかな?と思っていました。
でも息子より1歳下の女の子が
楽しめたというのを聞いて
早速、息子と一緒に観てみることにしたのです。


ジブリのDVDは
北米版でも日本語のオリジナル音声で
観ることができます。
と言うことで、もちろん日本語で観ました。


息子は途中で飽きてしまうかな?とも
思ったのですが2時間半近く観続けました。


息子のお気に入りは
かぐや姫に仕えていた「女童」でした。
彼女が出てくるたびに
爆笑していました。


それから
「とりむしけもの♪」と歌う挿入歌が
とても気に入ったようで
頻繁に口ずさんでいました。


月に帰るかぐや姫は
天の羽衣を羽織ったら
地球での記憶は全てなくなってしまうと
言われていました。


でも、月に帰る途中で
地球を振り返り見るかぐや姫が
目に涙を溜めているのを見て
息子が


「忘れなかったんだね」と
つぶやいたので
おっ、けっこう内容を理解できているんだな
と感心しました。


でも、現実的なこととしては

「月に都なんてないよ!」と言うので

このお話の原作が書かれたのは
今から千年以上も前だということを
話しました。

それから
「お歯黒」がすごく気になったようだったので
後からお歯黒について説明しました。


私も久々にゆっくり映画を見ることができたので
楽しかったです。





「千と千尋の神隠し」は
また別の日に見ます!


更新の励みになります。
1クリックお願いします。


にほんブログ村
[ 2015/10/26 05:03 ] DVD | TB(0) | CM(0)

息子、DreamWorksのアニメにはまる。

それまでは
ディズニーチャンネルを見ることが
多かった息子がこの数ヶ月ぐらいは
DreamWorksのアニメや映画にはまっています。


DreamWorksのアニメのDVDが終わったら
ディズニーチャンネルにまた戻るといった具合です。


今、一番息子が好きなのはヒックとドラゴン
のシリーズです。


ドラゴンとバイキングの男の子が
協力して問題を解決します。
恐竜好きの息子にはたまらない映像です。
そして話も息子の年齢でも入り込める内容だと思います。


それから「アイス・エイジ」も大好きです。

キャラクターではスクラットが大好きで
アイスエイジを見た後は
スクラットの真似をしたりしています。



カンフーパンダも好きなんですが・・・



これを見たときは
何だか怖かったらしく
全てのエピソードは見ないで
図書館に返すことになりました。


よくDVDに入っている予告編のマダガスカルを見て息子が大爆笑しているので
今度借りてきてみようと思ってます。


DreamWorksのアニメは
映像も綺麗だし物語りもしっかりしているので
私も息子と一緒にみて楽しめるのでうれしいです。



更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村









[ 2014/02/01 12:09 ] DVD | TB(0) | CM(0)

ジブリ作品が最大半額!

今週の土曜日(12月7日)まで
Amazon.caでスタジオ・ジブリ作品のDVDやBlu-rayが
最大50%のセールをしてますよ!


ジブリ作品は北米版を購入しても
日本語のオリジナル音声で作品を楽しめるので
海外で子供と日本語作品を手軽に楽しむのにもってこいです。


Amazon.caのジブリページへはここをクリック
してください。


ちなみに我が家には北米版の
「となりのトトロ」のDVDがあります。


この機会に何か一枚買おうかと考え中です。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[ 2013/12/05 08:07 ] DVD | TB(0) | CM(0)

アニメDVD: 英語「Toopy and Binoo」仏語「Toupie et Binou」

最近では、あまり同じDVDを
何度も繰り返し見たいと
言うことがなくなった息子が
図書館で借りてきて以来
約1週間、何度も見たDVDです。

英語では
「Toopy and Binoo」



フランス語では
「Toupie et Binou」



図書館で借りてきたDVDは
フランス語のパッケージですが
音声は英語かフランス語が選択できます。


息子に
英語にするかフランス語にするか
聞いたところ
「英語」と答えたので
息子は英語で見ていました。


息子はフランス語が好きと言うけど
やっぱりテレビは
英語で見るほうが好きみたいです。

Toopyシリーズは
1話がだいたい5分ぐらいと短く
54分のDVDのなかに12話収録されています。


息子はゲラゲラ笑いながら見ていて
見終わった後には
Toopyが〇×をした
ToopyがBinooに△×と言った等々
とてもうれしそうに説明してくれます。


図書館に行けばToopyが借りられると
息子は分かっているので
今借りているDVDを返しに行った時には
また別のシリーズを借りてくることに
なると思います。


日本語のアニメでも
これくらい気に入ってくれるものを
見つけたいです。


ちなみに
こどもちゃれんじのDVDは
2回ほど見れば
それ以降は見たいとは言ってきません。

ちょっと期待はずれでした。

こどもちゃれんじの
海外受講については
また別の機会に記事にしたいと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

[ 2012/07/18 00:44 ] DVD | TB(0) | CM(0)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。