多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

でたっ!息子がママにフランス語・・・

昨日の朝食のときのことでした。

息子に
「朝、ソーセージ食べるかい?」
と聞いたところ


息子から
「Non merci, Non merci.(いらない)」

ついにでた!
私の日本語にフランス語で答えました。


これは大変と思い
息子に「ソーセージいらないの?」
と聞くと
また「Non merci.」


その後、何度か聞き続け
やっと日本語で「いらないよ」と言いました。

内心かなり焦りましたが
息子には悟られないように
自然に日本語モードに戻すようにしました。
ここで「日本語で言って」等と
言ってしまってはいけないですよね。


フランス語を強化しているので
息子がフランス語を話せるようになるのは
嬉しいことなのですが
家で私にフランス語を話されては
大変困ります。


そして英語で過ごす時間の長い日は
家で私と二人でも
英語モードになる回数が多くなってきました。


これからどんどん
フランス語、英語の時間が増えていく中
改めて日本語維持は課題だなと
思える出来事でした。


最近、ABCの歌をAからKぐらいまでは
フランス語で歌い
その後は英語で歌うという混乱もみられます。
これは、もう少し成長すれば自然に治るかな?と
今は楽しんで聞いています。


とにかく、日本語維持のため
語りかけや読み聞かせを充実させようと
思います。


昨日の読み聞かせ







応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/10/29 02:59 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。