多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テレビ中毒は親のせいなのですが

先日「ディズニーチャンネル中毒
という記事を書きました。



私は息子が
朝起きて、開口一番に
「ディズニー・チャンネルみせて」と言ったり
「○×したら、テレビ見てもいいの?」
と1日に何度も聞いてくるので
イライラして
息子を怒りつけたりしていましたが

すべては冬休み期間
自分の都合で
DVDではなく、
テレビをつけて息子の子守をさせた
私の責任なのです。

息子は一人でほとんど
遊びません。
とくに「ごっこ遊び」が好きなので
相手役が必要みたいです。


オモチャがないわけではないのに
どうして遊ばないの?等とも
思っていたわけですが
何となく答えが見えたような気がします。


昨日、私が引越しの
後片付けをしていたときです。
息子が「このダンボール使ってもいいの?」
と聞いてきたので
「いいよ」と答えました。

そのダンボールは
息子が入れるぐらいの大きさのものです。


その後、
息子はそのダンボールを家にみたて
家の修理だと言い
はさみで切ったり、穴をあけたり
おもちゃのトンカチで叩いたり
ペンで色を塗ったり
しばらく遊んでいました。


その後、でかけたり
昼寝をしたりと他のことをした後も
寝る時間まで
あーだ、こーだ言いながら
ダンボール箱で遊んでいました。


もちろん、
ずっと一人で遊んでいたわけではないのですが
自分でいろいろ考えながら
ダンボールの家の修理をしておりました。
たまにダンボールの家が
お店屋さんになったりしたので
私はお客さんをしました。


ダンボール箱での遊びで
気がついたことは
息子がおもちゃで遊ぶときには
壊さないように
息子がむちゃな使い方をすれば
「あれダメ、これダメ」と
口を出してしまいます。


でも使用済みのダンボールなら
息子がやりたいように
遊ばせてあげることができるので
私の気分も楽です。
息子もそんな私の気分を察していたのかもしれませんね。



息子は
テレビはおもしろいし
他のことをすれば
ママにあれこれ言われるし
だったらテレビを見よう!
と思っているのかな?なんて
考えてしまいました。


息子をテレビ中毒と
怒りつける前に
テレビを見たり
携帯でゲームをするよりも
息子が興味を持てることを
提供してあげないといけないと
反省する今日この頃なのでした。



更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/01/22 06:00 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。