多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

どうやって語彙を増やしていくか・・・

息子:4歳2ヶ月


最近、息子は自分のわからない言葉を耳にすると
「何?」とか
「どういうこと?」と聞いてきます。


息子の日本語の語彙は
基本的には
絵本、DVD、子供ちゃれんじ
そして、
私との会話で増やしていくしかありません。


私と息子の日々の会話の内容は
そんなに変りません。



そこで
いろいろ工夫しています。



例えば
いつもであれば
「早く、こっちに来なさい!」
と言ってしまうところを

「息子が一段落ついたらこっちに来てね」

と言ってみます。


「一段落」というのが
どういうことか分からない息子は
「一段落」という言葉に食いついてきます。


それから
「とても大切なもの」と言う代わりに
「かけがえのないもの」と言ってみたり


いつも何か違った表現を入れてみるようにしています。
もちろん、一度使っただけでは定着しないので
いろいろなシチュエーションで
息子に知ってほしいなという言葉は
不自然にならないように私が使ってみています。


日本語って
一つのことを言うにも
いろいろな言い方がありますよね。
例えば、「少し休憩しよう」と言ったり
「一休みしよう」と言ったり等。


息子と毎日日本語を話すのは私だけなので
息子がどんどん言葉を吸収していくにつれ
自分の表現力も磨かなくてはと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

[ 2012/10/31 14:00 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。