多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲームで語彙が広がる 1

息子:4歳4ヶ月


4歳を過ぎてから息子は以前よりも
かなり高度な遊びが出来るようになりました。


えっ!こんなことも理解できるようになったんだと
驚くことが日々あります。


少し前までは「しりとり」ブームがありました。
(息子のしりとりに関する記事はこちら


その後
「しりとり」で最後に「ん」のつく言葉を
ついつい言ってしまう息子が選んだゲームは
「んまわし」





こちらの絵本で読んだ落語の中にでてくる遊びです。


私たちは
とにかく「ん」のつく言葉を
順番に言うという遊びをしました。


その後
「やおやさん」

「♪やおやさんのお店にならんです
 しなものみてごらん~」

という遊びも一時期はまっていました。


この遊び
いろいろなバリエーションを作ることができて
最終的には


「♪恐竜の博物館にある
 展示品みてごらん~」


というような息子の好きな
恐竜の名前を言う遊びに変っていきました。


このような
単純な言葉遊びが中心でしたが
本格的なゲームもできるように
なってきました。


それは「オセロ」です。




何度も対戦しているうちに
息子も大分ルールを理解しました。


息子にはハンデとして
角を2つか3つあげます。


これくらいのハンデをあげると
私も真剣にやらなくてはいけなくなるので
楽しいです。


私が真剣にやりすぎて
息子に競り勝ってしまったときには
息子は涙していました・・・


こういうゲームをすると
中々日常のほかの場面では使わない
単語を繰り返し使って会話するので
新しい語彙を自然に
増やすことができると思います。


また我が家の場合は
私と息子だけでオセロをする場合は「日本語
パパが参加する場合は「英語」で遊ぶので
息子が両言語バランスよく新しい単語を
インプットする機会にもなっています。


息子が2週間の冬休み中で
一緒にいる時間が普段より長いので
ゲームが遊びに加わったことで
少し時間をもてあまさずにすんでいます。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[ 2012/12/28 19:26 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。