多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何でサンキューなのか?

息子:4歳6ヶ月



この数日の間
息子が読んでほしいと言う本があります。

はたらくくるま みちをつくる」です。

はたらくくるま みちをつくるはたらくくるま みちをつくる
(2006/08)
こもり まこと

商品詳細を見る


各工事車両が
どのような働きをするのかが
わかる絵本です。


息子は工事車両が好きです。
そして、しかけ絵本も大好きなので
お気に入りの1冊です。


2年ほど前に購入した本なので
何度も何度も読んでいます。


この本の中で
ダンプトラックが
土を積み込んでくれたホイールローダーに


「サンキュー、ローダーくん」と言います。


今まではなかったことなのですが
今回、読み聞かせをしたときに
毎回、息子がこの部分に反応しました。


息子が笑いながら

「サンキューっておかしいね。
Thank youだよ。
どうしてサンキューって言うんだ?」

と言いました。

私は
「日本のダンプトラックだからだよ。」
と答えました。


日本では、Thank you のことは
サンキューと言うのは不自然ではない
と言うことを伝えたかったのです。


私の周りにサンキューと普段使う人がいたかどうかは
定かではありませんが・・・


これは日本では多数の人々受け入れられている
表現方法ですよね。



息子はまた「何で?おかしいよ。」と言いながら笑っています。


そこで、私が
「それじゃあ、何て言えばいいかな?」と
息子に聞くと



「ありがとう、ローダーくんがいいんじゃない」と
息子が答えました。



普段、思いっきり言語を混ぜて話すことがある息子ですが
考えて言語を区別する力があることに関心しました。


ちなみに
この絵本に出てくる工事車両には
一桁の番号が振ってあります。

しばらく前までは
息子に何とか数字を読ませようとして
読めない息子にイライラすることもありましたが

今では、息子が自分から
「これは、5だね」というようなことを言うようになったので
何だかとても嬉しい気分になりました。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
[ 2013/02/22 17:24 ] 日本語絵本 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。