多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!
月別アーカイブ  [ 2013年04月 ] 

息子の言語感覚

息子:4歳8ヶ月



息子に

「♪さよなら さよなら
これで今日はお別れしましょ
さよなら さよなら♪」という

私が子供のころ
ヤマハ音楽教室の終わりに歌っていた歌を
歌ってあげました。


すると息子が
「この歌、英語ではどうなるの?
(英語じゃないと)
音楽教室の先生に説明できない」
と言いました。


私はこの曲の原曲は知らなかったので
インターネットで調べてみました。

するとドイツ歌曲ということが
わかりました(詳細はこちら)。


調べた結果を息子に報告しました。
まず、ドイツが何かわからない息子に
ドイツというのは国だということを
説明しました。


それから私が学生のときに
ドイツ語を勉強したことがあるということを
話しました。


そして
「おはよう」はドイツ語では
「guten Morgen」って言うという
まめ知識を教えてあげました。


私の完全な日本語発音の
guten Morgenを聞いた息子は


「英語ではguten Morgen」
と言いながら
「グーテン モルゲン」を何となく
英語っぽい発音で言ってみていました。


私がいくら英語っぽく言っても
guten Morgenはドイツ語なんだよと言っても
何となくピンときていないようで


今度は

「フランス語ではguten Morgen」と
フランス語風の発音でguten Morgenと言いました。


おかしなもので息子が
英語っぽく話せば英語のように聞こえて
フランス語っぽく話せばフランス語のように聞こえました。


以前にも記事にしたかもしれませんが
息子は言いたい単語が
そのとき話している言語でわからないときに
知っている言語の単語を
とりあえず話している言語っぽく言ってみるという傾向があります。


それぞれの言語の語彙が
もっと増えればそういう問題も
少なくなってくると思い
特に心配はしていません。


今回のドイツ語の場合は
息子に全くドイツ語やドイツ語に対する
知識がなかったので
私が一度「おはよう=guten Morgen」
と言っても
関連付けることができなかったのだと思います。


でも、息子の音やイントネーションで
言語を選別しているという感覚が
とても興味深かったので
記事にしてみました。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
[ 2013/04/26 11:53 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。