多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

言葉が通じないストレス

息子:4歳11ヶ月


息子がデイ・キャンプ(サマースクール)に
通い始めて1ヶ月ほどが過ぎました。

息子は楽しんでいるようです。

一日中、フランス語で過ごしているので
この1ヶ月でフランス語はかなり伸びたと思います。


そしてキャンプから帰ってきた直後(夕方)には
私との日本語の会話に
フランス語の単語がかなり混ざることがあります。


一生懸命話している息子には申しわけないのですが
たまに本当に何が言いたいのか
よくわからないことがあります。


わからないので聞き返すと
疲れている息子は
かなり不機嫌になることがあります。


「ママもフランス語わかるようになってよ(怒)」


言葉が早かった息子は
赤ちゃんのころから
自分の意思が伝わらなくて
イライラする(泣く、怒る)という経験が
ほとんどありませんでした。


ここにきて
一番に理解してほしい
ママに自分の言いたいことが伝わらないという
ストレス。


前にも書いたことがありますが
息子と同じ速さで
フランス語を取得するのは無理でも
もう少し私もフランス語のレベルを
あげなくてはと思いました。


それは日本語をあきらめるということではなく
息子が私に英語で話したときにする
対処法
(それとなく息子が言った英単語を日本語に訳して
会話を続ける)を
フランス語でもできればいいなと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[ 2013/07/30 11:46 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。