多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「しりとり」で息子の語彙を知る

息子:5歳2ヶ月


幼稚園の帰り道に
息子が「しりとり」をしようと言ったので
久々に「しりとり」をしました。


細かいルールを決めると
うちの息子の場合は嫌になってしまうので
基本的に最後に「ん」が付かなければ
前と同じ言葉を言っても、見逃すことにしています。


以前に比べて
随分。スムーズにしりとりが進むようになりました。
「つくつくぼうし」や「じんべいざめ」といった
生き物の名前が出てきて驚きました。


でも、一番驚いたのは

「し、しぶとい」

どこで覚えてきたのでしょうか・・・
と言いますか
「し」という文字になって
すぐに「しぶとい」という言葉が
息子の口から出てきたことに驚愕でした。


そのほか「おのまとぺ」がいろいろ出てきたりして
楽しいしりとりになりました。


ただ息子が困ったときに
自分で意味不明の言葉を作ったので
私が
「そんな言葉はないよ~」と言うと


「神様が創ったんだよ」と答えた息子。
まさに困ったときの神頼みなのでした。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/10/22 11:55 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。