多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!
月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

【日本語・英語】雪・冬の絵本

今までは図書館にいって
そこにある本の中から
息子が興味を持った本
季節にあった本を借りていました。

インターネットで市内全ての図書館の本を予約して
指定した図書館で受け取れると知ってからは
今までのそのときの自分たちの感覚を大切にする方法に加えて
事前にいろいろ調べてから
本を借りることができるようになりました。


こちらも随分寒くなって
そして雪も降ったので
冬や雪のお話の絵本を借りました。


まずは、日本でも有名な翻訳絵本の
英語版をインターネットで調べて
借りたものを紹介します。



雪が降ってきて喜ぶ男の子と冷めた大人たちの
対比がおもしろいです。

第4回(1998年) 日本絵本賞翻訳絵本賞受賞作品

英語版は1ページに1文なので小さな子も楽しめます。




大雪で困っている街で
トラクターのケイティーが大活躍するお話です。


息子がこの本のなかの家の絵をみて

「ちいさいおうちだ!」と言いました。




確かにどちらも
バージニア・リー・バートンの作品。
子供って良く見てますね。



(なか見!検索あります。)

雪の日の女の子の喜びが伝わってきます。
文章はとてもシンプルです。
タイトルどおり読み終わったときには
笑顔になりますよ。
日本では2013年10月に発売されたばかりなんですね。



最後はおなじみ・・・



くまのプーさん。


毎日、いろいろな絵本を楽しんでいます。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村





[ 2013/11/29 23:02 ] 絵本 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。