多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その後のマルチリンガル子育て

皆さん、大変ご無沙汰しております。

気がつけば、前回更新をしてから5か月以上もブログを放置してしまいました。書きたいことはいろいろあったのですが、いつもバタバタしていてブログを更新する時間を作ることができませんでした。

その間にも息子の言語は、どんどん変化しています。


ところで、先日、韓国で韓国語と日本語のバイリンガル子育てをしているMame Changさんが、我が家のマルチリンガル子育てについてインタビューしてくださいました。【バイリンガル子育て】★まめリンガル★でそのインタビュー記事が公開されています。

「現地語が強くなっても親はブレないで!」がポイント【実践!みんなのバイリンガル子育て⑤チョロさんの場合」

子どもが成長してからは、子どもの得意な言語に親が流されたときにマルチリンガル子育て終了のゴングがなってしまうのかなと考えています。記事のタイトルにもしていただいていますが、「親がブレない」というのは重要だと思っています。最近の息子の言語状況などについて詳しく書いていただきました。ぜひMame Changさんの記事を読んでくださいね。

私のインタビュー記事以外にも、Mame Changさんのブログには、バイリンガル子育てに役立つ情報がたくさん。私も参考にしています。

落ち着きましたら、このブログの更新を再開する予定です。

スポンサーサイト
[ 2017/06/04 04:51 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。