多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子にさびしい思いさせてますか?

昨日はハロウィンパーティーだったので
久々に息子の幼児教室(英語)の
クラスに私も一緒に参加することにしました。
(いつもは、親参加可なのですが
息子のみ参加しています。)


クラスに行く途中の
車の中での私と息子の会話です。


私「今日はママも一緒にクラスに参加するからね」


息子「ママはいなくなくならないでいい。
   (一緒にいてほしい。)」
  「ママいなくなったら、息子はさびしくて泣いちゃう。」
  「えーん、えーん」


と泣きまねまでしてくれました。 

それにしても
日本語も随分長い文章で話せるようになりました。



実際のところ
先生やほかのパパ、ママに聞いているところ
息子が私がいないからという理由で
幼児教室で泣いたことはないのですが
内心はさびしい思いをしているのかな?
と少し切なくなりました。


久しぶりに教室にいる息子を見て
随分、先生からの質問に
はっきり答えられるようになったなと
とても関心しました。


更新の励みになります。
応援クリック
よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/10/27 04:02 ] 息子の成長 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。