多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本だったら他人のふり?(笑)

息子は気になるものを
発見すると指をさします。


物だけなら良いのですが
もちろん気になる人にも
指をさします。


例えば

ちょっとこわもてのお兄さんがビールビンを
持って歩いていました。

それを見た息子がお兄さんを指差して
「この子ビール持ってるね」



それから
地下鉄に乗っている時に
息子の目の前に立っている男の人が
白い帽子をかぶっていました。

息子が帽子を指差して
「おばけの帽子だ。
何でこの人おばけの帽子かぶっているんだ。」


その帽子はニットで
頭の形にフィットするようなものだったので
最近、ハロウィン三昧の息子には
ハロウィンのおばけに見えたのかもしれません。


そして最後に

地下鉄に乗ったときのことです。
息子が
「あの人血が(息子は血のことを血がといいます)がでてるよ。
何で血ががでているんだ」と
息子が指をさした方を見てみると
はげた男の人の頭の皮膚が荒れているか
傷がついているのか赤くなっていました。
(私はそんなにじっくり見れなかったので
くわしくは分かりませんが・・・)


その後も
息子はその人が気になったらしく
何度も何度も
「何で血がでているんだ」を
繰り返していました。

もちろん指をさすのは
すぐにやめてもらいました。

最後に息子が言ったこと
「血がでているから、救急車を呼ばなくちゃ!」


もちろん、救急車を呼ばなくてはいけないような
けが人が地下鉄に普通に乗っているわけがないのです(笑)


すべての会話が日本語だったので
周りの人たちは私たちが何を話しているのか
わからないのが救いなのでした。

英語で話されたら・・・
いろいろなところで
謝り続けなくてはいけません(汗)


日本で子育てしている方は
こういうことで
大変な思いをすることが
あるのでしょうか?


昨日の読み聞かせ

英語
Buenas noches, Luna 1 2 3  / Goodnight Moon 1 2 3: Un libro para contar / A Counting BookBuenas noches, Luna 1 2 3 / Goodnight Moon 1 2 3: Un libro para contar / A Counting Book
(2008/03)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る



日本語



更新の励みになります。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

関連記事
[ 2011/10/28 03:36 ] カナダで子育て | TB(0) | CM(2)
始めまして。
きらきら瞳さんのブログからきました♪
うちの息子も2008年生まれで旦那は中国系カナダ人です。
旦那の話してる言語はチョロさんの所とは違いますがうちもマルチリンガルです、一応。
このままうまく行ってくれると良いですよね。
また遊びに来ますね~
[ 2011/10/28 23:03 ] [ 編集 ]
Re: ようこさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
最近、息子の英仏がどんどん伸びているので
やっぱり日本語維持が課題だなと思ってます。
後ほど、ようこさんのブログにも訪問しますね!

今後ともよろしくお願いします。
[ 2011/10/29 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。