多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漢字を好きになれるかな?「月人石」

いろいろ試してみているのですが
息子はなかなか字に興味を持ってくれません。

何とかならないかな?と思っていたときに
この本を見つけました。




見開きのページには
片方のページに書で漢字が一文字
もう片方のページには
その漢字をあらわす写真と
谷川俊太郎さんの短い分が書いてあります。


例えば「扉」という漢字には
「こころのとびらをあけてごらん」という文と
ちょっと古めかしい扉の写真です。


息子の反応は上々です。
これで漢字を楽しむことを
覚えてくれればいいなと思います。





この本を読んで
カードなども試してはいますが
中々続いていません。

けれども本に書いてあるように
うちの息子は
漢字のほうがひらがなよりは
覚えがいいようです。


更新の励みになります。
1クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/11/06 06:17 ] 幼児の漢字教育 | TB(0) | CM(4)
すごいですね
漢字の概念を子供が小さい時から教えるっていうのは、中華圏の幼稚園教育でも行われているようです。
でも私は幼稚園で3歳児にパズル感覚で漢字を教えていると知ったのは長女が5歳になってからでした…v-393
チョロさん凄いですよ!息子さんが漢字に興味を持つように導いているなんて!
だって、街で目にする言葉はみんな横文字でしょ?
漢字が身近にない環境で、子供に漢字に興味をもたせるのは大変なことなんじゃないかしら?
[ 2011/11/09 00:47 ] [ 編集 ]
面白そう
「月人石」って初めて聞きました。
良さそう~!
「書」っていうのがいいですね。
漢字の美しさや力強さが伝わりそう。

チョロさんって面白そうな本を見つけてくるの上手ですね!
[ 2011/11/10 18:39 ] [ 編集 ]
Re: きらきら瞳さん
漢字を教えるのは難しいですねー。
興味を持たせるのもなかなか難しいです。
でも、この本で少しは息子も漢字を覚えたようです。
私は、息子に日本語の本を読めるようになってもらいたいと思っているので
漢字もなるべく早いうちからと思ってやっています。
どうなることやらです・・・
[ 2011/11/14 20:12 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
コンピューターの文字よりも
書を見せるのはいいような気がしています。
そして習字は私が息子にやってもらいたい習い事の一つなので
下準備を兼ねています。

息子の本を選ぶのは
いつも一苦労です。
日本語の本はとくに自分で中を見て買う機会が少ないので
かなり慎重になりますよ。
だから、選んだ本を息子が気に入ってくれたときは
かなり嬉しいです。
[ 2011/11/14 20:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。