多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本語 VS フランス語絵本

1週間に1度は息子と図書館に
行くことにしています。


図書館では
英語とフランス語の絵本とDVDを
借りてきます。


フランス語の絵本は
自分が読めないので
英語以上に選ぶのに苦労するのです。


先週、息子は幼児教室(フランス語)で
海の生き物について学んだということだったので
図書館の方にお願いして
海の生き物(くじらやイルカ)に関する
絵本を探してもらいました。


まず子供用の図鑑的なものを
数冊借りた後で
絵本のコーナーへ・・・


そこで図書館の方が選んだ本は・・・




どこかで見たことがある本だな?
と思ったら





息子の本棚に日本語訳のある本でした。
図書館の方に
「この本、日本語で持ってます」と言うと
かなり驚いていました。


アマゾンでこの絵本の作者の名前
Marcus Pfisterを検索すると
(↑をクリックすると検索結果が見られます)
いろいろな言語で彼の絵本を見つけることができます。
英語、フランス語他、いろいろな言語の絵本を
探している方にお勧めです!

かなり有名なんですね。
知りませんでした。


ただ日本語でも
この絵本は息子には
ちょっと長くて
何度か読んではいるものの
あまり集中しては聞いていませんでした。


図書館でフランス語版の中身を見たときに
字の多さから
「これは息子には難しすぎるだろー」と
思ったのですが
せっかくの出会いだったので
借りてきました。


旦那が息子に読んでみたのですが
予想通り
息子には難しすぎたので
かなり省略して読んでいました。


息子がフランス語で
この物語を楽しめるようになるには
2年ぐらい必要だと思います。


絵は、魚がキラキラしていて
気に入っているみたいです。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/11/17 04:38 ] 絵本 | TB(0) | CM(4)
にじいろのさかなとおおくじら
私もどこか(本屋だったか、何かの紹介)で見かけたことがあります。
読んだことはないけれど…(^^ゞ
これ、フランスの本だったのね?

原作の絵本と翻訳の絵本の両方を読めるっていうのはとても素敵なことですよね。
その表現の仕方の違いとか自然と頭に入っていくのよね♪
うちは日本語の絵本が中国語に翻訳されているのを見つけると、必ず原作の日本語の絵本を先に読むように努めています。
最近長女(5歳)の中国語が強くなってきているので中国語の本を先に読んじゃうと日本語が押されちゃう(負けちゃう)んですよv-388
子供が大きくなったら、多言語で同じ本を自分で読む日がくるのかしら♪
楽しみ♪
[ 2011/11/18 10:43 ] [ 編集 ]
Re: きらきら瞳さん
フランス語が原作みたいです。
翻訳者の名前がフランス語版には書いていなかったので。
子供が大きくなって、多言語で同じ本の読み比べができるよになってくれたら嬉しいですね!

娘さんは中国語が強くなってきてるんですね。
うちも数年したら、英語やフランス語のほうが強くなるんだろうな・・・
今でも、息子がしばらく英語モードから抜けださないときは
もう息子が日本語を話してくれないのでは・・・と心配になったりしています。

[ 2011/11/23 19:11 ] [ 編集 ]
この本持ってます~
まだ独身の頃、まだ見ぬ未来の子供のために(笑)、これ、フランスで買ったんですよ~。
でもさすがに長い(苦笑)
ほんと、これを楽しんでくれる日はいつでしょう?
うちは・・・それまで取り組みを続けていられるかな~(;^^A

変り種といえば、新美南吉さん作で黒田健さん絵の、「ごんぎつね」と「てぶくろをかいに」の仏語版を持ってます~(^^)
が、こちらも長すぎて、出番待ち。
子供向きの簡単な本を選ぶのって、なかなか厄介ですよね(苦笑)
[ 2011/11/25 18:19 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
「にじいろのさかな」長いですよねー。
ルルーちゃんにも、やっぱりまだ長いですか。
ブログを読ませてもらっている感じでは
Cassisさんとルルーちゃんなら、
取り組み続けられそうな気がしますよ。

日本の絵本がけっこうフランス語に翻訳されていますよね。
近所の図書館で最初に見つけたときは、驚きました。
うちの息子は、フランス語の絵本は、1ページに短い1文の本を聞いているのがやっとなので
探すのが本当に大変です・・・
[ 2011/11/26 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。