多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

究極の子守唄? 唱歌&童謡

語りかけ育児の一環で
私は息子を妊娠したころから
日々、歌を歌い続けています。


生まれたころは
本当に一日に合計で何時間ぐらい
歌っているのだろうという感じだったのですが
さすがに
息子がよく話すようになった今は
そんなに何時間も歌ってはいないと思います。


いつから始めたのかは
覚えていないのですが
息子の子守唄に
子守唄と言われる歌を歌うのではなく
日本の唱歌&童謡を歌うことにしています。


ほぼ毎晩歌い続けているのが

「故郷(ふるさと)」です。



かれこれ1年以上は
歌い続けているので
私が歌い忘れていると
息子が
「ママ、ふるさと歌って」と言います。

夏に実家で
息子が私の両親と一緒に寝たときも
息子が私の母にリクエストしたそうで
母が驚いていました。


「故郷」以外は
季節感のある歌を
季節によって歌ってみています。


「早春賦」
「春の小川」
「夏の思い出」
「赤とんぼ」
「紅葉」等々です。


もちろん息子は歌詞の意味は
分かっていない部分も多いと思うのですが
小さいときから日本的なものを
体に染み込ませておきたいという思いで
歌い続けています。


息子が「兎追いし~」と口ずさむ姿は
何ともほほえましいです。


そして最近歌い始めたのが

「荒城の月」です。



何故か息子はかなり気に入ったようです。
もしかして「工場の月」ぐらいに
思っているかもしれません。

歌っている途中で
ぐっすりと眠ってしまうこともあります。


普段は私が何か口ずさめば
「何の歌?」とか
「何で○○なの?」と
いろいろ聞いてくる息子ですが
ベットに入って
私が「ふるさと」や「荒城の月」を
歌いだすと
それまで、興奮していても
静かになります。


だから私にとっては
これらの歌は
「究極の子守唄」なのです。

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
(2001/06/26)
サリー ウォード、Sally Ward 他

商品詳細を見る




更新の励みになります!
1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

関連記事
[ 2011/11/26 07:22 ] 語りかけ育児 | TB(0) | CM(8)
う~ん
故郷(ふるさと)も荒城の月歌詞カードなしには歌えないです…v-394
荒城の月を聴いて心穏やかになれる息子さんは、かなり日本の音楽が体に浸透しているんじゃないかしら?
凄いわ~♪

うちは「げんこつ山の狸さん」とか「トントントントン髭じいさん」とか「おもちゃのチャチャチャ」などを生まれた時から子守唄にしていました。
元気いっぱいに全曲(16曲)歌い終わるとコトンと寝ていました。

唱歌、うちもやってみようかしら?
その前に、歌詞をしっかり確認しなければね(笑)


[ 2011/11/28 00:20 ] [ 編集 ]
Re: きらきら瞳さん
荒城の月は、歌詞を見ながら歌ってます。
暗記するには、しばらくかかりそうです。
うちの息子が寝る直前まで興奮していることが多いので
ベットに入ってからは、なるべく静かな曲を歌うようにしています。

16曲とは凄いです!
すてきな習慣ですね。

子供のために歌う曲を探すのも一苦労ですよね。
自分の知らない曲などは
こっそり一人で練習したりしています。

[ 2011/11/28 11:40 ] [ 編集 ]
し、渋い!
ふるさと?!荒城の月?!
渋いです~。
日本にいると、かえってそういう唱歌を歌わないです~(;^^A
とはいえ、童謡は、幼児サークルとかで歌ったりするから、多少は知ってるかな~?

歌って、意味が分からなくてもその言語の音をものに出来るからいいですよね~♪
[ 2011/12/02 20:07 ] [ 編集 ]
私も、基本的に思いつく限りの童謡を歌っていました。「春の小川」や「紅葉(そんな題名だったと思います)」など、唱歌も、小学校の歌の本を端から思い出して、自分自身が懐かしいと思ってm楽しんでいた気がします。
2人目は、若干その機会が少なくなってしまって(バタバタと忙しく、申し分けないけれど、やっぱり同じように時間をかけてあげられていません)いるのですが、ある日、兄と同じく「さくらさくら」を歌うとよく寝ることに気づきました。なぜか、Moominも「さくらさくら」を繰り返し繰り返し、最後はハミングで歌い続けると寝る子でした。
だから、私の究極は、これです。やっぱり、日本古来のメロディって、いいですよね。もちろん、詞の響きもいいのですが。
[ 2011/12/03 14:42 ] [ 編集 ]
リクエストしてもらえるって言うのがいいですね。息子くんにとっては、お母さんの歌なんでしょうね。
ウチは、保育園で童謡を習ってくるので、私が一緒に歌おうとすると、「だめ!ハナコの番!」と止められます。^^;
[ 2011/12/06 22:40 ] [ 編集 ]
>Cassisさん
自分でも少し渋すぎるかな?と思いつつも歌ってます。
意味がわからなくても
音とか日本的リズムを好きになってくれればいいなと思ってます。

日本では小学校、中学校で習うような歌ですよね。
でも、最近は音楽の教科書から唱歌がかなり削られているらしいですね。

[ 2011/12/11 16:44 ] [ 編集 ]
Re: mooshkaさん
私も童謡を歌いながら、懐かしい気分にひたっています。

バタバタしていると中々歌を歌うという気分になれませんよね。
でも、そういうときにこそ何か口ずさんでみたら
自分の気分も息子の気分も良くなったりすることがあります。

「さくらさくら」いいですね!
お兄ちゃんに歌っていたのをお腹の中で聞いていたのかもしれないですね。
桜の季節になったら歌ってみたいと思います。
歌詞を調べなくては。



[ 2011/12/11 16:50 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
うちも息子が何か歌っているときに一緒に歌おうとすると
「歌わないで!」と止められるときがあります。
一人で熱唱したいのか、ただ聞いていてほしいのか?
最近は、自作の歌を歌ったあとに
「ママ、これ何ていう歌かわかる?」と
私にタイトルをつけさせるので、けっこう困ります。
[ 2011/12/11 16:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。