多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【台所育児】戦力になってきた?

息子3歳4ヶ月


最近、話題にしていませんでしたが
台所育児を続けています。


1歳代から始めた
卵を割ったり、混ぜたりというのは
本当に上手になりました。


最近では、
フライパンのふちで卵を割って
崩さずに目玉焼きを作ることも
できるようになりました。
(火をつけたり、消したりは
私がします。)

とにかく
何かを焼いたり、炒めたりということに
息子はとても興味を持っています。

それから
サラダ用にレタスをちぎったりも
積極的にしてくれるように
なりました。

何もお願いすることがないときには
出し昆布をはさみで切ったり
にんにくの皮を
小分けにしてもらったりしています。


この夏に日本で買ってきた本です。




料理のレシピとともに
年齢別に調理のどの部分で
お手伝いをしてもらったら良いかが
書いてありとても参考になります。



さて包丁ですが・・・



この包丁を夏に
日本で購入してきたと
以前記事に書いたことがあったと思います。

この包丁よく切れるし
使いやすいので
私もたまに借りています。

この写真は
2ヶ月ほど前に
息子が人参を切っていたときの
ものです。


daidokoro

まだ力の強くない
息子でも人参が切れて
息子もとても喜んでいたのですが・・・

この数分後に
流血。


包丁を滑らせてしまいました。
大した傷ではなかったのですが
血が出で
息子はびっくり。


しばらくは
包丁をとても怖がっていました。



まだ少し恐怖感が
残っているようなので
今は食事用のナイフで
アスパラガス等を切ってもらったり
しています。



息子の心の準備ができたら
また包丁を握ってもらおうと思ってます。






この本の副題は「1歳から包丁を」ですが
別に焦らせなくてもいいんですよね。
息子のペースでやらせたいと思います。
(注:本の中でも
本当に1歳から包丁を持たせることを
推奨しているわけではありません。)


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/12/14 05:48 ] 台所育児 | TB(0) | CM(6)
手を切っちゃったのね
手が滑って、怪我しちゃたんですねv-404
ゾクッとしちゃいました…
傷が浅いと良いけれど…。

子供が火を使ったり、包丁を使う体験をすることは生きる力を強めることだと私も思います。
けれど、必ず大人が傍について気をつけることが大切ですよね。
怪我をするのを大人が恐れないで、正しい使い方を教えれば子供って危ないことしないですものね。
それでも、やっぱり怪我しちゃうこともあるから…v-390 お母さんの見守る力が必要になりますよね。

娘がやっているZ会幼児コースの課題の中に坂本廣子先生監修のお料理コーナーがあります。
その中に魚の煮付けを作るっていうのがあって、
子供が自分で魚の内臓を取り出して調理するっていうのがありました。
私はこの課題に抵抗があって、娘に体験させませんでした。
坂本先生は「魚を自分でおろした子供は、自信を持つ」って言っているでしょ?
そうなのかもしれないけれど、魚をさばくのは私自身も好きじゃないので…。
これって、もしかしたら子供の力を私が見下していることになるのかも…とも自問自答しています。
チョロさんなら、できる?かな?
[ 2011/12/16 16:07 ] [ 編集 ]
Re: きらきら瞳さん
傷は、浅かったです。
でも、血がどばっと出たから私もビックリしてしまいました。
少しビックリしたあとは、私が冷静にならなくてはと
冷静になって手当てをしました。
今は、息子が毎日電気調理器の前に立ちたがるので
火傷をさせないように緊張します。

坂本廣子先生は、けっこう難しそうだなーと思うことでも
幼児に実践させるように勧めていますよね。
きらきら瞳さんと娘さんのできる範囲で
実践すればいいのではと思います。

今はまだ息子に魚をおろさせるのは無理だと思います。
肉や魚を調理させるのには、まだ抵抗があるので。
肉をさわらせるのは、ハンバーグをこねるときぐらいです。

5歳ぐらいになったら?
うーん、どうだろうなぁ?
そのときに息子が今よりも上手く包丁を使えるようになっていれば・・・
私も、めったに自分で魚をおろすことがないので
先に自分が練習しておかないとだめです。
[ 2011/12/16 20:23 ] [ 編集 ]
3歳4ヶ月で、こんなにいろいろできるんですね。ウチの娘は、来月4歳ですが、絶対無理無理!って、無理だろうって親が決めつけて、やらせてないだけなんでしょうね。^^;
ま、私の場合は、台所に踏み台置かれると邪魔!というのもありますが。。(笑
[ 2011/12/16 22:39 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
始めた当初は、イライラしたことも多かったですが、大分、大らかな気持ちで台所育児ができるようになってきました。刃物を使ったり、熱いものを扱うときは、まだかなり緊張しますが・・・

ものぐさハハさんのように外でお仕事されていると中々子供と一緒に台所というのは難しいですよね。自分ひとりでしたほうが何倍も早くできるので。でもたまに手伝わせてあげるとハナコちゃんは楽しめるかもしれないですね!
[ 2011/12/18 07:13 ] [ 編集 ]
すごいですね~。
息子君はもう目玉焼きなんてつくれるんですね。

私も実はこのブログを通して台所育児に興味を持ったのですが、まだ何もさせていないです。なにしろ、手早く料理してしまいたい、とそれが優先になってしまって娘にやらせてあげるだけの時間の余裕も心の余裕も無くて、、でもこういう風に楽しんで色々学んでいってだんだんと複雑な事が出来るようになっていってる様子を読むと、是非私も娘にチャンスを上げたいと思いました。
[ 2011/12/19 03:53 ] [ 編集 ]
Re: さちぽんさん
時間と心に余裕のないときは
息子にお手伝いしたいと言われても
やっぱりさせてあげられないです。
そんなときは、ものすごく罪悪感に・・・
やっぱり初めてのことは、上手くいかないことが多いし
台所は汚れるし、気持ちに余裕のあるときに簡単なことから
始めたらいいと思います。
娘さんも料理好きになってくれたらいいですね!
[ 2011/12/23 20:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。