多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外で日本の行事を体験しよう!

前回の記事
「息子が鏡餅が食べたいと
訴えてくると書きました。


その記事に
プルリリンガール 大実験」のCassisさんが
「自分で鏡餅を作ってみては」という
コメントをくださいました。


いやー、
杵と臼もない
餅つき機もない状態で
自分で餅を作るなんて
考えていなかったので
目から鱗の発想でした。
Cassisさん、改めてありがとうございました。


もち米は「おはぎ」が食べたいと思って
買ってあったので
早速、杵と臼がなくても
餅つき機がなくてもできる
お餅の作り方を検索してみました。


今回参考にさせていただいたのは

炊飯器でつきたて餅つきをする方法」です。


息子が起きてきたら
餅つきができるように
炊飯器でもち米を炊いておきました。


息子を
「鏡餅を作るよ!」と言ったら
いつもは割と
ふにゃふにゃと起きるのですが
かなりの速さでベットから
起き上がりました。


息子は
「ぼくのハンマーを使って
餅をつけばいいんだよ。」
と自分の木のおもちゃのハンマーが
杵のかわりに良い!と
訴えてきました・・・

確かに良いのだけど・・・

洗っても
おもちゃのハンマーを
食べ物につけるのは衛生上どうなんでしょう?
ということで

参考にしたサイトに
書いてあったとおり
麺棒を使って餅つきをしました。


始めてからすぐに息子に
麺棒で私の手を思いっきり
叩かれたので
少し険悪ムードが流れましたが
二人で交代しながら
楽しく餅つきをしました。


水の量が多かったのか
少しべちゃっとした
お餅になってしまいましたが
ちゃんとお餅になったということで
私も息子もうれしかったです。


息子はちょっと味見、
ちょっと味見といいながら
つきあげる課程で
かなり食べていました。


今回はもち米を2合炊いて
半分を朝、あとの半分を昼に
2回餅つきをしました。

朝は、息子念願の鏡餅を作りました。
お餅がかなりやわらかかったので
不恰好でしたが
息子のリクエストで
ちゃんとミカンも乗せて完成させました。

完成させた後に
飾りをつけると言って
息子が鏡餅に残っていた
お餅を細かくちぎってのせはじめました。

もう粘土状態です(笑)


そして、その後に
私が「鏡開き」をしよう!と言い
お餅もみかんもきれいに二人で
食べてしまいました。


今度のお正月には
もっとちゃんと鏡餅を作って
ちゃんと鏡開きの日に
鏡開きをしたいと思います。


お昼に作ったお餅は
雑煮にして食べました。


こちらは主人も交えて
3人で食べました。


これで遅れましたが
日本の正月気分を
少し味わうことができました。


息子はハンマーが使えなかったことが
不満だったようですが
餅つきができて
大好きなお餅が食べれて満足だったようです。


これからも
工夫しながら息子に
日本の行事を体験させてあげようと
思います。



日本の行事の参考にしている本

楽しく遊ぶ学ぶ きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)楽しく遊ぶ学ぶ きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)
(2007/02/23)
長谷川 康男

商品詳細を見る




しばわんこの和のこころしばわんこの和のこころ
(2002/01)
川浦 良枝

商品詳細を見る




更新の励みになります。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/01/17 04:41 ] カナダで子育て | TB(0) | CM(6)
手作り鏡餅、いいですね!険悪ムードの部分を読んだ時は、どうなることか心配しましたが、無事に楽しく終えられたようで良かったです。
そういえば、我が家は、今年まだお餅を食べていないです。日本にいる方が、こういうのって疎かになるのかも知れないです。(笑)
[ 2012/01/17 23:30 ] [ 編集 ]
楽しそう!
楽しそうですね~~。お餅を自分達で作るとか本当に考えても見ませんでした。出来ない、と思い込んでいても色々と方法を探せばあるものなんですね。また、勉強になりました!!
私も娘と試してみたいです。

ところで、息子君がキッチンで作業をする際はスツールなどを使ってカウンターでやってるんですか?
私もこのブログに触発されて、娘に卵を割ってもらったり、かき混ぜてもらったりしてるのですが背がまだ低いせいでスツールに乗ってもカウンターに届かないのです。なので、地面に私が座って器を手に持ちながらやってもらう、という変な形になってるのですが息子君が小さい頃ってどうされてましたか?
[ 2012/01/18 14:50 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
お餅を作った翌日も息子は
「鏡餅作りたい!」と言っていたので
また近いうちに作ってみたいと思います。
初めて何かをやるとき等はよく息子が調子にのりすぎて
私がイラッとくることがあります(泣)
もっと忍耐力が必要だなって思います。

確かにカナダに住むようになってからのほうが
知らないうちに日本を意識しているかもしれないです。
日本にいたら自分でお餅は作らなかったと思います。
[ 2012/01/18 18:10 ] [ 編集 ]
Re: さちぽんさん
私も出来ないと思い込んでいたので
けっこう簡単にできるんだとわかったときには
とても嬉しかったです。
ぜひ、娘さんと試してください!

息子がキッチンで作業するときは
カウンターでしています。
もちろん届かないので食卓から椅子を運んできてやっています。
卵を割り始めた最初のころは
床にボールを置いて、座ってしていました。
その後は、椅子に座ってテーブルの上で作業をしていて
現在に至っています。
さちぽんさんも良い方法がみつかるといいですね。
[ 2012/01/18 18:15 ] [ 編集 ]
よかったですね~
いやいや、ワタシも「機械で作る」しか頭になかったので、あのコメントから、まさかチョロさんが手元にあるもので作るという発想をされるとは思っていませんでした!
頭が柔らかいですね~!

言われてみれば確かに出来そう。
うちは今年、姪っ子の念願で、実家で杵と臼で餅つきをしたんですが、チョロさんの方法なら、我が家でもお持ちつきが出来そう~♪

こちらこそ、いい気付きをありがとうございました!
[ 2012/01/19 08:22 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
もともと「機械があればなぁ」というのは
何となく頭にあったので
自分で作るってことは=自分で餅をつく
という発想になりました(笑)
ぜひ、Cassisさんも試してみてください。


実家に杵と臼があるというのはいいですね。
私もいつか息子に杵と臼でもちつきを体験させてあげたいです。

[ 2012/01/19 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。