多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3歳5ヶ月の言葉 その1

息子がどれくらい話すようになったのか?


今回は息子の第3言語
フランス語についての
様子を書いてみたいと思います。


まずフランス語から・・・

フランス語の幼児教室は
1ヶ月ほど冬休みがありました。


冬休み期間中
息子がフランス語に触れる機会は
1、パパと話す
2、テレビや音楽から聞く
3、お友達と話す


1は口にはしないけど
息子がフランス語を話すことが
嬉しくてたまらなく
もっとフランス語を話してほしいと
思っている主人が
たまに息子にフランス語で話しかけて
いました。

パパにフランス語で話しかければ
フランス語で受け答えをしている息子。


そして
その場に私がいれば
私にもフランス語になる息子。


そしてすでに
何を言われているのか
よくわからないことがある私。


私が英語で話すので
英語にモードに戻る息子。


私と二人のときは日本語なので
まだフランス語モードになることは
ありません。


2は説明するまでもないですね・・・


3は息子の仲良しの女の子の第1言語が
フランス語で両親は仏・英のバイリンガルの
家族がいます。


冬休み期間中に2度ほど
息子を預かってもらいました。


息子を迎えにいったときに
その子のママが
「息子くん、随分フランス語
話すようになったね!」と
関心していました。


そして今週から
フランス語の幼児教室が始まりました。

先日先生から
「息子君は私が今言ったことが
わからなかったからフランス語で
言ってみてと言えば、ベラベラベラと
フランス語で話すようになっていますよ!

まだ間違った言葉の使い方もするけで
通じているから大丈夫です」

と言われました。


もちろん
フランス語が第1言語の子供に比べれば
話せませんが
順調にフランス語は伸びているようです。


昨日も
夕食前からフランス語モードだった
息子と主人。
息子は私にも「フランス語で!」
と言ってきたので


「ママはフランス語以外のことだったら
だいたい助けてあげられるけど
フランス語はわからないの。
だからフランス語のことはパパに聞いてね。

パパはスペイン語、フランス語、英語
ママは日本語、英語だからね」


実際はもっといろいろ話したのですが
まとめるとこのようなことを
息子に話しました。


さて、さて
これからどうなっていくのでしょう?


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/01/19 05:46 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
すごい!
このフランス語の幼児教室というのはフランス語を教える教室ではなくて音楽教室の事ですよね。色々な教室に通って、フランス語に触れる機会を与えているのはブログを通じて知ってはいたのですが、フランス語を語学として習ってる訳でもないし、フランス語に触れる機会は日本語や英語に比べて圧倒的に少ないだろうに良く会話が出来るまでになりましたね!!

息子君の語学センスも良いのでしょうが、お母さんの努力の賜物ですね。

これからどのように3ヶ国語(スペイン語を入れると4カ国語ですね)が上達していくのか、家の娘もおなじような立場なので本当に興味深いですし、こういう方法(デイケアに入れるのではなく幼児教室等)でフランス語を話せるようになったケースを他に知らないので、息子君の成長を参考にしながら私も娘にベストな方法を見つけていきたいと思ってます。








[ 2012/01/20 07:11 ] [ 編集 ]
Re: すごい!
ここで書いたフランス語の幼児教室は音楽教室ではなくて
息子が昨年の9月から週に3回午前中参加しているアクティビティのことです。
半日のデイ・ケアみたいなものなのですが
毎週テーマが決まっていて
例えば今時期だと冬についてをテーマに
言葉遊びをしたり、工作をしたりします。
そして毎回30分程度は、柔道場で体を動かしています。

まだフランス語の割合は少ないですが
これからのことを考えて、割合を少しずつ多くしています。

>息子君の語学センスも良いのでしょうが、お母さんの努力の賜物ですね。
いえいや、私は何の努力もしていません(笑)
ただ常に誰かが話しかけてくれる環境
息子が自分から話したり声を出したくなる環境を作ることは意識しています。
私がフランス語を話せないので、はっきり言って今は人任せです。
最初のうちだけは、息子が音楽教室で習う童謡を覚えて家で歌ったりしていました。

マルチリンガルの環境にいると
子供の言葉に対する悩みはつきませんよね。
お互い頑張って乗り越えていきましょう!


[ 2012/01/21 19:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。