多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3歳5ヶ月の言葉 その2

さて、前回は「3歳5ヶ月の言葉 その1
を書いたので
本日は、息子の第4言語
その2「スペイン語 編」です。



スペイン語は
私はノータッチです。

息子がスペイン語に触れる機会は

1、父方の祖父母との会話(月に数回)
2、テレビから
3、パパに怒られるとき(笑)


1、息子に
「(父方の)おじいちゃんやおばあちゃんに
会ったらどうやって話すの?」と聞いたときに
息子が
「¡Hola:! ¿Cómo estás?」
(こんにちは、元気ですか?)と答えました。
実際、私は主人の実家には行く機会がないので
どれくらい話しているかはわかりませんが
何とかフランス語+スペイン語で
コミュニケーションが
取れているようです。


2、我が家にはスペイン語のチャンネルが
いくつかあります。
たいてい夕方はパパがスペイン語の番組を
見ているので
息子の耳にもスペイン語は入っていきます。
子供番組専用チャンネルが
昨年の11月ぐらいから
見れるようになりましたが
あまり見せていません。


3、普段、パパとは英語で話していますが
パパが怒ったときにスペイン語になるので
その言葉は覚えてしまったようです。
息子が怒ったときに
友達に使ったりするので
スペイン語がわかるお友達の親には
私が笑われてしまいます。


その他、動物の名前や食べ物の名前は
1歳代ぐらいから



こちらの本をパパが読んであげていたのと
今でもパパがたまに
これはスペイン語では○×と
教えてあげているので
大分わかっているようです。



先日、フランス語の幼児教室からの
連絡帳に先生から
「今日は言葉遊びをしたのですが
息子君はスペイン語にも訳してくれました」
と書いてあり、驚きました。


スペイン語は
他の言語のように
会話をしたりというわけには
いきませんが


私にも主人にも
「スペイン語もできるように!」
という意識が薄いので
とりあえず今のような状態を
続けていけばいいのかなと
思っています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/01/21 05:56 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
まさに我が家の理想~♪
ダンナ様が英・仏・西っていうのも羨ましいですが~、何よりも羨ましいのは「必要性」です。

うちの子、スペイン語に興味があるみたいで、すぐに「スペイン語ではなんていうの?」と聞いたり、英語で聞いているだけの人に、「スペイン語では・・・」と説明したり。
でも、理解してくれる人もいないし、私以外から聞いたりする機会もないし、ワタシも話せないし(><)

息子さんがすごく柔軟性があるように感じるのは、きっとチョロさんが肩に力の入っていない、自然体な接し方をされているからなんでしょうね~。
[ 2012/01/22 09:10 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
言語を習得する「必要性」があるっていうのは
とても重要ですよね。
だからルルーちゃんのスペイン語のように
使う相手がいなくても興味をもっているっていうのは
すごいです!近くにスペイン語を話す人が現れればいいですね。

日本語については
たまに私のほうが気合が入りすぎて空回りしてしまっていることがあります。
まさに肩に力が入っているというか鼻息が荒くなるというか・・・
他の言語については自分にはどうすることもできないので
力が抜けているのかもしれないですね(笑)




[ 2012/01/22 19:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。