多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぼくは〇×人

息子:3歳7ヶ月。


息子は何人なんでしょうか?
カナダで生まれたからカナダ人?
それとも・・・



最近、息子がこんなことを言いました。

「息子は、〇×人」
(〇×にはパパの出身国が入ります。)

「パパは、フランス語が話せるから〇×人」

「息子もフランス語が話せるから〇×人」

「ママは〇×人じゃない!」
(フランス語が話せないから?)


パパの母国語はスペイン語なんですが・・・

どうしてこういう風に考えるようになったのか
全く検討がつきません。

しかも
「僕は〇×に行ったことがある!」

と一度も行ったことがないのに
行ってみたり・・・

ちなみに、〇×国のテレビ局の番組を
自宅のケーブルで見ることができるので
息子はテレビの映像では
日々、〇×という国を見ています。


これは〇×という国への憧れ?
パパへの憧れ?


パパへ憧れるのは
とてもうれしいし
すばらしいです。


ただ、このちょっと間違った
〇×人の定義を
どうやって正していこうかが
私の課題です。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/03/23 06:44 ] カナダで子育て | TB(0) | CM(2)
面白いですね
うちの子も、全然行ったことのない国に行ったことがあると言います。
アメリカに家があってアメリカに友達がいると言って何人も教えてくれる(ほとんどは日本人の名前)し、最近は、ベルギーだのカナダだの言い出し、「どこに旅行に行きたい?」と聞いたら、「アルゼンチン」だの「ブラジル」だの・・・。
しかもすでに一度行ったことがあると・・・。

パパと自分はフランス語が話せるから□□人で、ママは話せないから違うということは、「共通項を見つける」という「集合」の概念を学んでいる時期なのかもしれないですよね~♪
(と、いい方に考えてみました。笑)

うちは、パパがフランス語がわからないのはなぜだ?としつこく聞いてきます(苦笑)
[ 2012/04/09 13:09 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
ルルーちゃんの想像力はすごいですよね!
うちは、架空の友達なんかは出てこないですよ。
ただ、行ったことのない国でも、行ったことがあるよ。っていうのはうちも言います。
それから、食べたことのないものでも、食べたことあるよっていうもの。
何なんでしょうね?

「集合」の概念、なるほど。私もポジティブに考えて見ます(笑)

なぜパパはフランス語がわからないのか?という質問は困りますね。
何て答えているのか、気になります。
[ 2012/04/12 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。