多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語絵本 Pass It On

長い、長いカナダの夏休み


毎年カナダ全土の図書館では
TD Summer Reading Club」という
夏休みに図書館を利用しよう、本を読もう!
というイベントが行われています。


うちの近所の図書館でも
イベントがあり
久々に図書館へ行ってきました。


近所の図書館のイベントは
フランス語です。


1時間のイベントの内容は
- 絵本読み聞かせ+ダンス
- 考古学博物館の職員による  
  プレゼンテーションでした。
- プレゼント抽選会


昨年までは
ほとんど読み聞かせを聞いていなかった
息子ですが

フランス語が多少理解できるようになったためか
今回はちゃんと絵本を聞いたり、
博物館の人の話を聞いて
それなりに反応していました。

博物館から石器や毛皮を持ってきてあり
息子も触ることができて
楽しかったようです。

あと数回このイベントはあるので
また時間があえば
行きたいと思っています。


そして久々に絵本も借りてきました。




(アマゾンでなか見!検索できます。)


今年の4月に発売された
新しい本です。

フェンスに挟まってしまった
牛を助けるために
友達の蜂が蛙に
「牛がフェンスに挟まっているから
助けてと伝えて(Pass it on)」
といいます。

でも、蛙は次の動物に・・・


伝言ゲームのように
動物たちは
次から次へと
全く蜂が最初に伝えたことと
別のことを「Pass it on」と
次の動物へ伝えていきます。


そして最後に
それぞれの動物が
別々の思いで牛のところに集まってきます。


今回借りてきた絵本で
息子が1番面白かったと言った本です。


その他に借りてきた本は
また次回に紹介しますね。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/07/12 06:56 ] 英語絵本 | TB(0) | CM(2)
可愛い~
中身検索見てきましたよ~。
可愛い~。
どう伝わっていくかが全然見られなくてわからなかったけれど。

絵もキュートですね~。
いいなー。読み聞かせ。
それに、博物館とか美術館とか、そういうところに小さいころから触れる機会というのは、欧米の方が圧倒的ですね。
[ 2012/07/13 09:06 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
私も絵がかわいいーと思って、この本を手に取りました。
「The cow is stuck in the fence.」が
「Cow put a duck in the tent.」になって
最終的には、「Cow has milk and honey.」になってしまいます。
ちょっと変るんじゃなくて、いきなり変るのでびっくりです。

博物館や美術館が子供のためのアクティビティをたくさんしてくれるのと
大きな博物館や美術館でも、子供連れで気軽にいけるのは
とても助かっています。
[ 2012/07/14 07:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。