多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全力で遊ぶ、じゃれつき遊びのおかげ?

以前に、
脳をきたえる「じゃれつき遊び」を読んで
息子とこの本のように毎日体を使って
遊べればいいなぁと思っていましたが
なぜか、本のようには上手くいきませんでした。





でも息子は日本で
このじゃれつき遊びを
めいいっぱい楽しんだと思います。


私とではありません。


じいちゃん(私の父)とです。



家でパパにはお願いすることのない
肩車を毎日、何度も何度もせがんだり
断られてもじいちゃんに
まとわり着いていったり
とにかくじいちゃんにじゃれついていました(笑)



うちの母はその姿を見て
「自分の子供にも
そんなに肩車しなかったんじゃない?」
とつぶやいていました。



じゃれあっている息子と父は
とても幸せそうな顔をしていました。



カナダでは
夜型の生活になってしまっていました。
息子は夜遅くになっても
まだ遊び足りないといった感じでした。



でも日本に滞在している間は
夜の9時前になると
息子が自分から「もう寝る」と言って
布団へ行きたがることが多くありました。



もちろんお出かけして疲れた日なども
あったと思いますが
こういう体を使った遊びで
全力で遊んで
その日のエネルギーを使い切った充実感で
息子は1日を終えていたと思います。




私は肩車はしてあげられませんが
息子がその日のエネルギーを使いきれるような
手伝いをもっと上手くしてあげれるようになりたいです。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/09/05 17:46 ] 息子の成長 | TB(0) | CM(2)
初めまして、お邪魔します・・・。
私もこの本、買いました! が、その時すでに体重が重かったため、とても実行できず・・・。
でも、思い切り体を動かすことに大切さはよく理解できました。娘はもう小学生なのですが、やっぱり大切だなーと思います・・・。
[ 2012/09/14 16:39 ] [ 編集 ]
Re: MariaIcuettaさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
本の中の運動は、子供の体重が重くなると難しくなってきますよね。
私もこの本に関係なく息子に体を思いっきり動かせる環境作ってあげたいと思います。

MariaIcuettaさんのブログも読ませてもらいました。
国は違いますが、海外で育児をされている方ということで、参考にさせてもらいたいです。

私のブログにもまた遊びにきてくださいね。

[ 2012/09/15 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。