多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国人と言われることについて

ここで生活していると
自分たちから言わなければ


中国人の方からだけではなく
ほぼ全ての国出身の人々
(中国以外の東アジア出身者を除く)から


私と息子が二人でいれば
中国人だと思われる。


これは私の思い込みもあるかもしれませんが
東アジア出身者だけに対して
初対面から勝手に中国人だと
特定してかかる人が多いような気がします。


私は初対面の人に
「あなたは何人でしょ」と自分からは
言わないことにしています。
それは特定するのが非常に難しいからです。


私のことを中国人だと思うのは勝手だし
見分けるのは難しいと思います。
だからこぞ知ったかぶりで
私たちに「中国人でしょ」とは言わずに
「どこから来たのか?」質問すればいいのにと
思います。


ちょっと前から
また息子が気になる発言をするようになりました。



「息子はねー。チャイニーズで
ニーハオと言えるでしょう。」


ときどき「チャイニーズが〇×」
というようなことを言うので

私が「息子はチャイニーズ、中国人じゃないの」
「パパもパパは〇×人だし、ママは日本人でしょ」
と言いました。


そうすると息子が
「チャイニーズじゃないの?」
と不思議そうな顔をします。



えーいっ!
日本語を話すのを隠すのといい
中国人だと思ったり・・・

本当に自分のことを
中国人だと思っているわけではないと思うし

別に息子に悪意があるわけではないのは
わかっているのですが
怒りつけてしまいました。


自己嫌悪です・・・



最近、
言葉のこと人種のこと
少し敏感になっているようです。



周りに流されず
自分をしっかり持って
子育てしていきたいです。


ごめんね、息子。


海外で子育てしている皆さん
こんな悩みはありませんか?


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/09/23 10:23 ] カナダで子育て | TB(0) | CM(4)
フランスは・・・
フランスもね、やっぱり最初は「中国人」って思う人が多いみたいだけれど、パリだと、観光客も沢山いるし、中国・韓国・日本を見分けようとする強者も。
(まあ、よく間違えてくれるけど。笑)

一番多いのが、中国語と韓国語と日本語は似ていて、お互い何を言っているかわかると思われてるってことかな。
「まったくわからない」と言うと、すごく驚かれましたよ~(笑)

思ったのは、私たちは「東アジア」というくくりのなかに中国も韓国も日本も入っていると考えているけれど、彼らにとっては、東アジアの総称が「中国」なんだなーと。

息子くんも、そういう意味で、中国の人扱いをされることが度々あって、「あれ、ぼくって中国人なのか」と思ったのかもしれませんね(;^^A

[ 2012/09/23 23:53 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
そうなんですよ!中国語と韓国語と日本語が一緒だというか、通じ合えると思っている人ってけっこう多いですよね。確かに東アジアの総称が中国と思っているのかもしれませんね。
でも、他の人種の人が私たちに通りがかりに「ニーハオ」って言ってくると正直イラッとします。

それから結構多いのが、中国人に普通に中国語で話しかけられることですかね。

公園でも中国人の子供たちから「中国人?」って聞かれることが多いので
そういう影響もあるのかもしれません。

コツコツと中国人と言われたときの答え方を教えていこうと思います。
[ 2012/09/24 07:57 ] [ 編集 ]
実は私は、ずっと中国人もしくは韓国人に思われていました(彼らによく自国語で話しかけられていた)。あまりに不思議なので、何故か聞いてみたこともあります。背が高いからとか、なんとなく顔つきが、とか。とにかく仲間と思われてるんだな~と。
ところが!出産を境にぱたっとそれがなくなりました。どうやら、「娘に日本語で話しかけている」かららしいです。彼らも日本語を聞けば「仲間じゃない」とわかるんですよね。
ただ、東アジア人以外の人には、どうしようもありません。でも「お互いに言葉が通じている」という誤解に関しては、説明してあげるといつも興味深そうに聞いてくれるので、私はこの質問が嫌いじゃないんです。単なる無知ですよね・・・。
[ 2012/09/24 13:08 ] [ 編集 ]
Re: MariaIcuietta さん
結局、ちゃんと見分けることなんてできないんじゃないかなと思います。MariaIcuiettaさんが言われた「なんとなく」とか直感で思ったことを言うっていうのがあるのかもしれないですね。
私なんて、息子と日本語で話していても中国人から中国語で話しかけられることがありますよ(笑)
そういえば、街で息子と日本語を話すようになってから、日本人に話しかけられることが増えました。

私もそうですが、案外どの国の人が何語を話すかというのは知らない人は多いのかもしれませんね。
その辺のところを息子にはちゃんと教えてあげたいと思います。
[ 2012/09/30 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。