多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワークブックで分かった息子の日本語の弱点

4月から「こどもちゃれんじ」の
海外受講を始めて、早7ヶ月が過ぎました。


息子の食いつきの良い月、悪い月とありますが
概ね満足しています。
私がもっと工夫して、息子と取り組めれば
さらに活用できるのかなとも思ったりします。


「こどもちゃれんじ」はとにかく
親が子供と一緒にすることで
成立するものが多いのです。


「こどもちゃれんじ」の教材の中には
毎月「キッズワーク」というものがあります。
20ページほどのワークブックで
シールを貼る問題
のりやはさみを使う問題
クレヨンを使う問題で
数や言語の力を養うという物です。


私たちは
毎日決められた時間に
決められた量という取り組みかたが
中々できていません。

でも、次の月の教材が届く前に
その月の教材を終わらせることにしています。


スムーズにできる問題もあれば
理解させるのに苦労するものもあります。


今月息子が理解できなかったのは
順序数(1番目、2番目、3番目・・・)の問題です。


確かに順序数って
息子と二人のときには使ってないような気がします。
これから動物のフィギュアで遊ぶときなどに
密かに順序数を入れていこうと思ってます。


ワークをやってみることで
どんな日本語のボキャブラリーを
日常に取り入れたら良いかが
見えてくるので
小さいうちから勉強、勉強っていうのは
どうかな?と思いますが
これくらいのワークなら
楽しみながらやれば良いかなと思っています。



更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/10/04 08:30 ] 習い事 | TB(0) | CM(4)
むしろ
日本で受講している方より、海外にいるチョロさんの方が、すごく意識的にワークに取り組んでいるように感じましたー。

やっぱり、日本だと、知らないもの、分かっていないものがあっても「そのうち覚えるよね」と考えて放置(笑)
周囲に日本語の環境がない分、チョロさんは、ご自身と息子さんの会話の中に意識的に取り込んでいくしかないですもんねえ・・・。

ワークを作成している人からしたら、それだけ考えて使ってもらえるのは作成者冥利につきる、と思います~♪
[ 2012/10/04 22:35 ] [ 編集 ]
こどもちゃれんじ、いいですよね。と言っても、ウチは購読していなくて、入会を促すDMを楽しんでいるだけですが。。この年令では、このくらい出来るようにという目安になっています〜。
[ 2012/10/04 22:41 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
たぶん日本に住んでいたら受講すらしてなかったと思います。
息子の英語やフランス語のように、幼稚園や学校で自然に覚えてくれることが沢山あるだろうし。

Cassisさんのおっしゃるとおり、息子の日本語の力について考えながら話をするのは
ここでは私しかいないので、こういう教材はありがたいです。

ただ、海外受講は高いので、払った分を取り戻そうと必死で使っているというのもあります(爆)

[ 2012/10/05 21:51 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
日本のDMって本当によくできてますよね。
いろいろな教材のDMが送られてきたら、それだけで十分ですよー。
カナダにも送ってもらいたいぐらいです。
[ 2012/10/05 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。