多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

激しい遊びに親が口を出すタイミング・・・・・

男の子は4歳にもなると
遊びの激しさが
どんどん増してくるようですね。



それは良いことでもあるとは思うのですが
何せあまり加減というのをしらないようで・・・



息子たちも含め、息子たちのプリスクールの子供たちの
7人から8人ぐらいは
クラスが終わった後、外の芝生の上で
追いかけっこを始めます。


それがだんだんエスカレートして
おもいっきり他の子を押し倒したり
蹴ったりが始まってしまいます。


もちろん、あまりに激しいことをした子の
保護者はその子に注意するわけですが
子供たちは皆興奮して走り回っているので
あまり効果がありませんでした。


息子はこちらでは早生まれなので
同じクラスには息子よりも1年近く早く生まれた
身体の大きい子と押し合いしたり蹴られたりしたら
確実に倒されます。


それでも息子は
「息子はすっごい強いからね~(笑顔)」で
果敢に向かっていきます。


それから、うちの息子は取っ組み合いが激しくなってくると
それまではその輪にいても
なぜか勝手にレフリー(審判)になって
しまったりしているので
あまり問題になることは多くありません。


でも、この間、倒された息子の上に
男の子が3人乗っかりそうになったときには
さすがに止めに入りました。


何だか日々激しくなっていく
放課後の遊びにどうしたらいいのかなと
思っていた矢先・・・・


このクラスのママの代表と
放課後の遊びに参加しているママ達が
話をしてルールを決めてくれました!


そして昨日遊び始める前に
子供たちが集められルールが発表されました。


「クラスの後に皆で遊ぶのはとても良いことです。
でも、友達を押したり、蹴ったりするのは止めましょう。


もし友達を押したり、蹴ったりした場合は
こちらの階段に座って
2分間反省してもらいます。」



その親によって
子供を止めるタイミングが
バラバラだったし
私もどこで口を出すか迷っていたので
このルールができたのは
とても良かったと思っています。



そして早速このルールは適用されてました。


とにかく
元気に、でも怪我はなして
遊んでほしいです。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/10/10 21:06 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(4)
ルールを決めてお仕置きタイム、テレビのSuper Nannyみたい〜と思いました。我が家も取り入れています。感情的に叱ってしまうより、親も頭を冷やす時間となって良い感じです。
[ 2012/10/15 23:22 ] [ 編集 ]
とってもいい!
わたしも、ものぐさははさん同様、Super nanny みたい~と思いました。
うちのプリも似たようなルールがあります。
悪いことをすると、イエローカード。3枚でレッドカード。反省する椅子に座って、「年齢×分」を座る(3歳なら3分、4歳は4分)

友達を叩いたり蹴ったりしたら、一発レッドカードです。

多少の小競り合いや喧嘩は見守るべきかもしれませんが、危険なことを知らない子どもたちの「行き過ぎ」は、止めるべきですもんね。

ママたちがいないところでは、まだまだそういうことも起こりそうですけれど、このルールから、学んでくれるといいですね。
[ 2012/10/18 12:42 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
私も話を聞いたときSuper Nannyみたいって思いました。でも、結局は、親の裁量によるところに納まって、Super Nannyルールはなくなってしまいました。でも、うちではそのルール使ってみようかなと考え中です。
[ 2012/10/31 11:46 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
私もいいなって思ったんですが、プリスクールが終わってからの遊びのときのことで先生を含めないで決めたことなので続きませんでした。
ルルーちゃんの通っているプリは、しっかりしたルールがありますね!
私も多少の喧嘩は見守りたいと思ってるのですが
4歳、5歳の男の子って加減をしらないので・・・。
うちは、こちらでは早生まれで、クラスでは小さいほうで、どちらかと言えば突き飛ばされてしまうほうなので
エスカレートしないように注意してみています。
[ 2012/10/31 11:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。