多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

言葉の発達を助ける童謡の歌い方

息子が生まれたころから
毎日、毎日、日本の童謡を歌い続けています。

語りかけ育児の方法等を参考に
息子がもっと小さかったころは
私なりに考えて
童謡を歌うときは、実際の曲のテンポよりも
遅めにはっきりと歌うようにしていました。

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
(2001/06/26)
サリー ウォード、Sally Ward 他

商品詳細を見る



先日、息子の音楽教室を壁越しに聞いていると
1曲の童謡を
「大きな声で」
「小さな声で」
「高い声で」
「低い声で」
「床に寝転んで」等
歌い方を変えて何度も先生が歌っていました。
2-3歳クラスなので
まだ先生に合わせてちゃんと歌うっていうのは中々難しいようですが
子供たちも先生の指示に従おうとしているのは聞こえてきました。


そう言えば
息子も何ヶ月か前から
私に「大きく」「小さく」「速く」等
歌い方を変えるように頼んでくるようになりました。


こうやって何度も同じ歌を
歌い方を変えて歌うって言うのは
言葉の発達にも役立つと思います。
反意語を覚えるのにも役立っていると思います。


ちなみに息子は私が超高速で歌う
「でんでんむし」がお気に入りです。
一時期、何回も何回も歌ってと頼まれました。
そして息子は私が歌うたびに爆笑して
自分でも私の真似をして歌ってみていました。


応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

関連記事
[ 2011/03/19 18:18 ] 語りかけ育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。