多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

単語で話させない、先回りしない

うちの息子は超マイペースです。
それが息子の長所でもありますが・・・


あまりにのんびりしすぎているときは
どうしても私が
息子の先回りをしてしまうことがあります。



これまで読んだ育児本の中にも
たびたび子供の先回りして
親がやってしまってはいけない・・・
というようなことがでてきました。



そして、少し前に読んだ
伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」にも
そのようなことが書いてありました。



(なか見!検索あります)



たぶん一年ぐらい前までは
私は息子がティッシュに手を伸ばしそうになったら
ティッシュを取ってしまう母親でした。



いろいろな育児本を読んで
気持ちを改め
息子が
「ママ、ティッシュ」と言われたら
ティッシュを渡すようになりました。



そして、
伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」を
読んでからは


息子に「ママ、ティッシュ」と言われたら
「ママはティッシュではありません。」と
答えるようになりました。


こういうと息子は
「ティッシュください」と言いなおします。


普段、いい間違い等に関しては
言い直しはさせないのですが
この言い直しのさせ方はいいなぁと思います。


私が「ママはティッシュではありません」とか
「ママは水ではありません」と言うと
息子は必ず笑いながら言い直します。


私も自然と笑顔になれます。


日本語で話しているときも
英語で話しているときも
実践しています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2012/12/11 18:32 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
なるほどー、先回りしないってそういうことなんですね。言葉の面で、先に言ってしまわないという事かと思えば、行動の面でもなんですね。私は、娘のくしゃみを聞くと逆にこちらから「ティッシュ要る!?」と聞いてしまうことが多いかも。。考えなおさねばです〜。
[ 2012/12/11 23:07 ] [ 編集 ]
わたしも・・・
タイトルから、単語で返事をする子供にフルセンテンスを言わせようとする話かと思ったら・・・いい意味で裏切られました~(笑)

なるほど、私もです。
「先回りしない」というのはよく言われる話だけれど、実際には分かっていなかったかんだな~と、この記事を読んで気づきましたー。

高濱さんの本ですね~。
「我が子を『メシが食える』大人に育てる」を読んだ事があります~。
高濱さんの「はなまる学習会」、我が家からは割と近所にあるんですよ~♪
[ 2012/12/13 06:26 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
言葉ももちろんそうなんですが
うちの息子の場合は、超のんびり屋なので
行動も気をつけないと
何でも人にしてもらえると思ってしまうので・・・


[ 2012/12/13 22:11 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
単語で返事と言えば、他の言語に比べて
日本語のほうが、単語で会話が勧めやすいので
どうしてもそういう傾向になってしまうような気がします。

行動の面で言えば、結局、どれだけ子供のペースに
私が合わせられるかなんですよね。
時間をあげれば自分でできることがたくさんあるはずなんですよね。

はなまる学習会が近くにあるんですね~
参加できることはないと思いますが
私はサマーキャンプが気になっています。
[ 2012/12/13 22:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。