多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子が英語っぽいと感じる言葉

息子:4歳4ヶ月


息子は「バシリスク(Basiliscus)」という
トカゲにはまっています。

水上を走るトカゲで
まずは図鑑((はっけんずかん どうぶつ)
で見て気に入って
Youtubeで映像を見てさらにはまったようです。





「息子はバシリスク」と言って
バシリスクが走る姿の真似を繰り返していました。


珍しい動物の名前などは
後でパパと会話するときに困らないように
私と日本語で話をした後に
一応英語でも調べておきます。


私が息子に
「バシリスクって英語では
どうやって言うんだろうね~?」
と聞くと


息子が
「BasiRiscus」
と答えました。


実際のところ
「バシリスク」のリの部分のスペルはL
なのです・・・


息子が英語で何と言うかわからない日本語を
英語で言ってみようとするとき
「ら・り・る・れ・ろ」の音を
とりあえずRの発音にしてみる傾向があります。


確かに英語っぽくなりますが(笑)

でも、今回のバシリスクは
それでは正しくないので

Youtubeで解説が英語の映像を見せて
(こちらからどうぞ)
私も普段は息子の発音は直せないのですが
今回はRじゃなくてLの発音だと説明しました。


もうパパに話すときも
ちゃんとした英語の発音になっています。


更新の励みになります!
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2012/12/23 22:24 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
バシリスクといえば
バシリスクと聞くと、ハリーポッターを思い出します。
架空の名称かと思っていましたが、実際に存在する単語なんですね(^^;)

Rが入ると英語っぽくなるっていうの、分かります~(笑)
無事に直ってよかったですね(^^)
[ 2012/12/26 02:28 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
ハリーポッターにでてくるんですね。実は私、ハリーポッターは第1作しか見たことがないのです・・・
うちの息子は、けっこう爬虫類に魅力を感じるようです。
飼いたいといいださないことを願うばかりです。

Rにして話すっていうのは息子がよく使う手で
今日は迷路を沢山したのですが、パパに説明するときに
「Meiro」と言ってました(笑)
[ 2012/12/28 06:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。