多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

改・同じ絵本をいろいろな言語で読むのってどうなのかな?

先日、2年ほど前に書いた記事に
コメントをいただいたので
めったに読み返すことのない
自分の書いた過去の記事を読む機会に恵まれました。
Ulalaさん、ありがとうございました。


その記事が
同じ絵本をいろいろな言語で読むのってどうなのかな?
です。


その記事を書いた当時
息子は2歳7ヶ月ぐらいでした。


私は同じ本を違う言語で読むよりも
息子の興味のある違う本をそれぞれの
言語で読めばいいのではと書いていました。


そして、もう少し息子が成長したら
同じ本を違う言語で読んでみるのもいいかもしれない
といただいたコメントにお返事していました。



さて、今はどうしているかといいますと・・・


同じ本を違った言語で買うということはしていません。


それは、息子が次々新しい話を読みたがるので
同じ話の本をわざわざ買うのがもったいないと思うことと
たぶん、息子の反応も悪いと予想されるからです。


だからと言って
同じ話を違う言語で聞かせることを
拒否しているわけでもありません。


特に誰でも知っているような
有名な話はどの言語でも知っていて
もらいたいと思っています。


例えば息子が「しらゆきひめ」を
英語やフランス語で聞いてきました。


そうなるとやっぱり
「Snow white」は
日本語では「しらゆきひめ」と言うことを
知ってもらいたくなるのです。



毎日、夜寝る前が
読み聞かせの時間で
最低でも私が英語1冊、日本語1冊の絵本を読みます。
そしてパパがフランス語の絵本を1冊読みます。

英語の本を読んでいる間は息子と英語で会話します。
日本語の本を読んでいる間は息子と日本語で会話します。


全く違うタイプの本を読んだほうが
言語の切り替えがスムーズに出来るような気がしています。


そういうこともあるので
うちの息子の場合は
同じ本を違う言語で導入する場合は
少し時間をずらしたほうがいいと思っています。



更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2013/01/11 12:14 ] 絵本 | TB(0) | CM(4)
読み聞かせ
コメントさせていただきたいと思いつつ、読み逃げが続いています、すみません。

このテーマ、面白いですね。
私も自分のブログで書いてみます。
[ 2013/01/12 03:27 ] [ 編集 ]
続編の記事どうもありがとうございます!

”全く違うタイプの本を読んだほうが、言語の切り替えがスムーズに出来るような気がしています。”とのこと、一つの話を一つの言語だけですれば、言葉をまぜて理解することが少なくなりそうな気がしますね。(実際はわかりませんが)いい方法のような気がします。おいおいやってみたいと思います。

同じ本を時期をおいて読んでみた場合、例えばやっぱり英語版のほうが好き、とか息子さんは何か反応されていますか?
[ 2013/01/12 18:36 ] [ 編集 ]
Re: shizuさん
コメントありがとうございます!
興味をもっていただいて嬉しいです。
記事、楽しみにしています。
[ 2013/01/13 22:40 ] [ 編集 ]
Re: うららさん
息子は、同じ本を違う言語で読んでも、特にどの言語がいいとか反応することはありませんでした。
ただテレビやDVDの場合は、最初に自分が見た言語で見るのが好きなようです。

息子君にあった読み聞かせの方法が見つかるといいですね!
[ 2013/01/13 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。