多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレスクール申し込み

ついに9月から息子が通う
プレスクール(幼稚園)の
申し込みをしてきました。


私立等も考えましたが
結局は近所の公立の学校に落ち着きました。



息子は母国語がフランス語ではないと
みなされたので
フランス語のインタビューを受けなくては
いけないそうです。


「フランス語が母国語ではないとみなされた」
と書いたのは
例え、家の外では息子がフランス語を話していても
家庭でフランス語を話していなければ
インタビューを受けなければいけないという基準を聞いて
母国語って何だろう?と思ったからです。


インタビューでダメだったからと言って
その学校に通えなくなるわけではなく
フランス語で学ぶのに手伝いがいるかどうかの
判断に使うそうです。



息子が今通っている
プリスクールの先生は
息子君は英語とフランス語を
きちんと使い分けているから
大丈夫じゃないかと言ってくれました。



まだ入園まで半年あるので
今、ぐんぐん伸びているフランス語のことは
私はあまり心配していません。



それにもし助けが必要なときに
助けがあるということが
分かったので安心でした。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/02/08 21:17 ] 息子の成長 | TB(0) | CM(4)
息子さん、来年が楽しみですね♪。

娘の学校は、基本的に「ほとんどの子はフランス語が母国語じゃない」というのを前提にしてますので、試験はありません。両親の少なくともどちらかがフランス人の子は少数派なので。先生も慣れた感じです。

でも、フランス本国では、外国人で、言葉に慣れるのが遅めの子に、「フランス語に慣れるため、家庭でもフランス語で話して下さい」なんてことを言う先生も、なかにはいるとか。
私なら、そういう学校は辞めさせるかも(笑)
[ 2013/02/08 23:35 ] [ 編集 ]
インタビュー?
私は、公立なのに親切な学校だなぁって思っちゃいますね。
ただでさえ、うちの子は9月生まれで、学年で一番小さい子になるでしょう。
私は、今から少し心配しています。
言葉も遅く、歩き始めも遅いので・・・。
少しでも苦手意識がなくなり、本人に自信を持たせるので、良いと思います。
[ 2013/02/09 10:53 ] [ 編集 ]
Re: 雪月花うさぎさん
娘さんの学校の環境、いいですね!
私の息子が行く学校は、まだわかりませんが、ほとんどの子は母国語がフランス語の子だと思います。
でも、息子フランス語しか話さない子に比べれば、歳相応とまではいえないですが、コミュニケーションは取れているので、とりあえずフランス語が原因で学習に支障がでることはないと思っています。

「フランス語に慣れるため、家庭でもフランス語で話して下さい」なんで言われたら私も辞めさせたくなっちゃいますよ!
[ 2013/02/09 22:33 ] [ 編集 ]
Re: Lubuさん
インタビューは、この辺のどの学校でもあるみたいですよ。
形式は多少違うみたいですが。
うちの息子も8月生まれなので、クラスの中では小さいほうです。
大丈夫かな?と思いましたが、今の幼稚園では問題なく課題をこなしているようです。

子供は苦手意識を持つとダメになってしまいますよね。
そうならないように工夫するのが、大変ですよね。

[ 2013/02/09 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。