多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1日1冊の絵本が買えるわけじゃないので・・・

息子:4歳7ヶ月


息子にとって
私やパパが読む絵本を聞くことは
なくてはならない習慣になっています。


息子がもっと幼かったころは
同じ絵本を何度でも何度でも
繰り返し読んでと言っていました。


けれども・・・


今はとにかく新しい話を聞きたい!
と言った感じです。


英語やフランス語の絵本は
プリスクールや図書館から借りてくれば
毎日、新しい本を読んであげることができます。


でも、日本語の絵本は・・・


そういうわけにはいかないのです。


一日一冊日本語の絵本を買ったら
私は確実に破産します(泣)



もちろん、
一度読んだ絵本をもう読まないというわけではないので
しばらく読んでいない絵本を出してくると
息子は新鮮な印象を受けるようです。


でも、驚くことに
しばらく読んでいない本でも
けっこう内容を覚えているんですよね。


でも、やっぱり新しい話も読んであげたい!
ということで
考える力・知的好奇心を育てる 子どもに教えたいふしぎのお話365 オールカラー

を買ってみました。




1日1篇読めるようにお話が書いてあります。


最初は、読む日の日付のお話を
読もうと思っていました。


でも、結局は息子が写真や絵を見て
興味のあるページを選んで読んでいます。


幼児には少し難しい内容もあります。
けれども、
どうして?どうして?と
いろいろなことに興味を持っている息子には
ちょうど良かったです。


息子の今のところの
一番のお気に入りは

「どうして蜘蛛は自分のくもの巣にひっかからないのか?」


です。


私も知らないことが沢山あるので
息子といろいろなことを話しながら
読むのがとても楽しいです!



更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2013/03/21 12:17 ] 日本語絵本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。