多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼児用?人体絵本

そろそろ
人間の身体の仕組みにも
興味を持つ頃かなと思い
1年ほど前に購入した絵本があります。


人体絵本―めくってわかる からだのしくみ」です。





表紙を見てもらうとわかると思いますが
かなり本格的です。


正しい言葉で身体の臓器、骨、筋肉の名前が書かれています。



息子が身体の中のことについて
疑問を持ったときには
この絵本を出して見せたりしています。


一年前よりも今のほうが約に立っていると思います。

顔の筋肉の部分をめくりながら
息子が
「ちょっと怖いね~」なんて言っていましたが
顔が笑っていたので



「息子もこうなっているんだよ」と
お知らせしておきました(笑)



お医者さんになってほしいわけではありませんが
どうして体が動くのか
自分の体がどういう仕組みになっているのかは
知っておいて損はないですよね。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/05/21 19:07 ] 日本語絵本 | TB(0) | CM(4)
うほー!グロそう(笑)
英語の仕掛け絵本でこの手のものを買ってあるんですが、これはさらに細かそう。
Amazonのコメントを読んできましたが、良さそうですね~♪
カートに入れちゃいました(^^)
こういうのって、なかなか説明が難しいから、本があるといいですね(^^)
[ 2013/05/22 23:42 ] [ 編集 ]
身体の仕組みの本って、以外といいのがみつからないのですよね。かわいい絵本風のだと、突っ込みが足りなくて、消化不良になりがちです。ちょっと怖いけど、こういう本格的なのがいいのかな、とも思います。が....うちは女の子だし、へタレなので、絵が科学的過ぎてちょっと怖がるかも。

ところで、ちょっと前の日記に書いてらした、だんご虫。うちの子も大好きです。その本、うちもありますよ!
[ 2013/05/25 23:53 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
グロいですよ~(笑)
私もアマゾンのレビューを参考に買ったんですよ。
息子が身体の中のことや動きについて疑問に思ったときには
この本を取り出してきて説明しています。
[ 2013/05/26 22:14 ] [ 編集 ]
Re: 雪月花うさぎさん
身体の仕組みの本を買おうと思って探していたときに、長く使えるものがいいなあと思い探していました。
最初にこの本を息子に見せたとき(1年ぐらい前)には、そういう絵が怖いものという先入観がなかったのかもしれないです。でも、女の子だったら怖がるかもしれませんね・・・

「だんごむし」の本、楽しいですよね。実は本を見て、息子はだんごむしを飼いたいと言ったのですが、外で遊んで楽しんでと言って、だんごむしを飼うのは免れました(笑)
[ 2013/05/26 22:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。