多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供にその日の出来事を話させるためには

息子はおしゃべりですが
親と一緒に過ごしていないときに
起こったことについては
なかなか話してくれません。

こっちが聞いていないときに
突然、思い出して話し始めることはありますが・・・


何かの本で読んだので
「今日は何したの?」とか
「どうだった?」とか聞く代わりに
「プリスクールでは何が一番面白かった?」
等、息子が答えやすい質問にして
何とか言葉を引き出していたわけですが・・・


サマースクールが始まってからは
その質問をしても息子の答えが
「全部」だったりするので
ちょっと作戦を変えてみました。


まず、私が息子がサマースクールで過ごしていた時間に
私がしていたことを息子に話してみました。
そして息子に
「息子は何していたの?」と聞くと
「プールで泳いだり、ショーのための工作をしたり・・・」
と一日の出来事を話し始めました。


そこから、いろいろ会話が広がったので
しばらくはこの方法を使ってみようと思います。


親としては
子供が1日何をしていたのか
楽しかったのか、嫌なことがあったのか
気になりますよね~。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/07/11 12:11 ] 語りかけ育児 | TB(0) | CM(2)
なるほど!まずは自分のことを話す。それはいい考えですね。そしたら同じように話そうと思いますよね。納得です。私も真似させてもらいますー。
[ 2013/07/11 13:25 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
ぜひ、試してみてください。
お子さん達の反応も聞かせてもらえたら嬉しいです!
[ 2013/07/11 15:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。