多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3時間半で楽しむディズニー・ランド

日本からカナダへ戻ってくる前日に
東京ディズニーランドへ
息子と二人で行ってきました。


地元の空港から
羽田空港に飛行機が着いたのが
午後4時半ごろで

空港からホテル行きのバスまで
50分ほど時間があったので
軽くご飯を食べました。


そしてホテルへチェックインをして
ディズニーランドへ到着したのが
午後6時45分です。


その日の閉園時間は午後10時だったので
遊べる時間は3時間ほどでしたが
タイトルを3時間半で楽しむとしたのは
ディズニーランドって閉園時間になったからって
すぐに追い出されるわけじゃないからです。
さすが夢の国。


それでは、
ここから私と息子がディズニーランドでしたことを
書いていきます!


まずは、ワールドバザールで
30周年記念のミッキーの光るおもちゃを買いました。

それから、息子が「恐竜がみたい!」と言うことで
乗ることにしていた
「ウエスタン・リバー鉄道」に乗りました。
(15分待ちで乗れました。)

1回目の乗車が終わった後に
息子が「もう1回のりたーい!」と言うので
内心、計画どおりにいかなくなると思いつつも
もう1回乗りました。


その後は
息子が「シンデレラ城に入りたい」と言っていたのですが
シンデレラ城のアトラクションは夕方で
終わってしまっていました。


次の目的地へ向かっている途中で
息子が「空飛ぶダンボ」に乗りたいと言いました。
この時点ですでに8時前・・・
25分待ちだったので、ちょっと迷いましたが
並ぶことに・・・

これが正解で
並びながらあきらめていた
エレクトリカル・パレードを
見ることができました!


その後は私の希望でなつかしの
「イッツ ア スモール ワールド」へ乗りました。
ここは待ち時間ほぼ無しでした。

懐かしのと書いたのは
実は、私はディズニーランドが
オープンした年(30年前)に
家族と親戚とで遊びに行って
「イッツ ア スモール ワールド」に
乗ったんですよね~


息子にはちょっと物足りなかったみたいですが。


その後は、お腹がすいたので
「トゥーン・タウン」へ向かい
こちらも事前に息子が食べたいと言っていた
ミッキーマウスの形のピザが食べれる場所で
ちょっと遅めの夕食にしました。


息子は希望のピザ
骨付きソーセージをもりもり食べていました。


ファースト・フードでしたが
とてもおいしかったです。


ご飯の後は
「グーフィーのペイント&プレイハウス」
で遊びました。
これも息子はとても気に入って
もう1回!と言ったのですが
この時点で午後9時30分・・・


もう1回やったら
「ミート・ザ・ミッキー」に行けなくなるかも
と言うことでグーフィーはあきらめてもらい
ミッキーマウスへ会いに行きました。


ミッキーに会うまでに30分ぐらいかかりました。

でも、さすがミッキー、短時間ですが
息子をとても楽しませてくれました!


息子が「ミッキーは僕を気に入ってくれたんだね!」と
とても嬉しそうに言っていました。


ミッキーの家から出てきたときには
午後10時を少し回っていました。


息子のグーフィーもう1回は
やっぱり、かなえてあげられませんでした。


出口に向けて歩きながら
ところどころで写真を撮りました。


閉園時間が過ぎているにも関わらず
ゴーカートのところで
私が息子の写真を写していると
キャストの方が
「写真撮りましょうか?」と声をかけてくれました。
さすが、ディズニーランド!と感動しました。


短い滞在時間でしたが
いろいろできて私としては
ほぼ満足でした。


やっぱり事前に本を読んで
アトラクションや食べるものを
計画しておいたのは良かったと思います。




いつもは寝ている時間まで遊んだ息子は
ホテルに戻るシャトルバスで
ほぼ眠りそうになっていましたが
混雑していたため、何とか持ちこたえ
ホテルの部屋に着いたら
すぐに眠ってしまいました。


また一緒に行ければ良いな~。



更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/09/12 10:15 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。