多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供の睡眠時間に重点を置くと・・・

幼児は1日11時間から13時間の睡眠が
必要だそうです。


うちの息子も例外ではありません。
幼稚園がはじまってからは
疲れるからか12時間は必要なようです。


私の理想としては
子供は朝すかっと目を覚まし
まだ眠っている私を元気に起こすぐらいの
パワーを持っていてほしいわけですが・・・

目覚まし時計では
ほとんど起きないので
私があの手、この手で起こしています。


時差ぼけから
強引に早寝・早起きにもっていきましたが
(過去記事はこちら
やはり毎晩午後6時に息子を寝かしつけるのは
難しいです。


息子がちゃんと朝ごはんを食べて
幼稚園に時間通りに連れて行くには
息子は遅くても6時半には起きなくてはいけません。

(ちなみに今のところ遅刻はしていません)


朝、余裕をもって過ごすためには
6時に起きるのが理想です。


と言うことは
毎日、すっきり過ごすには
やっぱり午後6時に寝なくてはいけないんですよね。


息子は午後2時30分過ぎに家に帰ってきます。

午後6時に寝るためには

午後3時:軽食

午後4時30分:おふろ

午後5時:夕食

午後5時半:歯磨き、絵本の時間

と言うのが理想でしょうか・・・


ちなみに本日は

午後2時30分:帰宅

午後3時:友達と遊ぶ

午後4時15分:友達が帰った後、家族で軽食

午後4時30分:パパと息子が外で遊ぶ
(私は夕食準備)

午後5時30分:夕食

午後5時50分:おふろ、歯磨き、絵本

午後6時30分:就寝

昨日の睡眠時間が
10時間30分ぐらいと少なく
今日は朝起きるのがとても大変でした。

息子は疲れていたと思うので
今日は部屋を暗くした後
数分で寝息をたてていました。


理想スケジュールとは少し違いますが
今日もかなりいい感じで
帰宅から就寝まで過ごせたと思います。


いつもパパが今日の時間帯に
息子と遊んでくれれば最高ですが
仕事があるので毎日と言うわけにはいかないです。


とりあえず寝たのが6時30分だったので
明日の朝6時半までに
息子が自分で起きてくれることを願います。


それにしても
12時間睡眠となると
幼稚園の拘束時間が何だか長く感じます。

もっと自由な時間を作ってあげたいな。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/09/18 12:38 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。