多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5歳の言葉遊び

日本からカナダに戻ってきて
1ヶ月ほど過ぎましたが
息子の日本語の状態はとても良いです。


ちなみに日本でも
息子の日本語は5歳児としては
子供同士で遊ぶときにも
大人と会話するときにも
日本に住んでいないということを
全く感じさせることがないほど流暢でした。



ところで、息子は最近日本で見た
「にほんごであそぼ」



で聞いた言葉で遊んで喜んでいます。


この間
「千里の道も一歩から」ってどういう意味?と
息子に聞かれ、意味を説明しました。


すると息子が「便利な道も一本から」と言い出しました。
「千里の道も一歩から」をもじったようで
これも一理あるなと思った私がそれを息子に伝えたので
喜んで使っています。


その他にも
突然、「走れメロス」のことを話しだしたりします。





鉄は熱いうちに打てということで
この絵本を購入しようかなと思っています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

関連記事
[ 2013/09/30 22:00 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
息子ちゃんの言葉のセンス、相変らず冴えてますね。(^o^)

メロスって、絵本もでているんですね。うちは、「声に出してよみたい日本語」シリーズから3冊買いました。「にほんごであそぼ」で亀治郎さんが言っている台詞がけっこう受けているので。でも、さし絵がゆっぴーの好みからいうと、微妙なので、あまり開いていません。(苦笑)
[ 2013/10/02 07:11 ] [ 編集 ]
Re: 雪月花うさぎさん
ありがとうございます!息子の発言には日々楽しませてもらっています。

我が家も何とか音読の習慣をつけたいなあと「声に出してよみたい日本語」シリーズを買ってあるのですが
なかなか上手くいっていないです。
絵本のほうが、名作にすんなりと入っていけそうな気がしています。
[ 2013/10/02 10:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。