多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼児のお誕生会事情

この1年間ぐらいで
息子がお友達のお誕生日会に
招待されることが増えました。


私が子供の頃のお誕生会と言えば
仲の良い友達を何人か家に招待して
プレゼントをもらって、ケーキを食べて
後は普通に遊ぶというような感じだったと思いますが
こちらの誕生会は、かなり違います。


今までいろいろな場所の誕生日会に招待されました。
プール、室内公園、コミュニティー・センター等。
それから自宅のパーティの特別ゲストに
スーパーヒーローがやってきたものもありました。


ピニャタでお菓子をもらい
帰りにはお土産がもらえます。


プレゼント代はだいたい$15ぐらいが相場だと
聞いていたのですが
親同士の関係にもよると思うのですが
通常は$15から$30ぐらいかなと思います。


お誕生日会が続くと
結構な出費になります(汗)


招待客の数は・・・
今まで招待されたお誕生日会で
一番大きかったものは
子供だけで20から30人いたものもありました。


そしてハッピーバースデーの歌は
だいたい数ヶ国語で歌われます。


私は幼児のうちから
そんなに大きなパーティーなんてしなくていいのにと
今でも思っています。

(でも弱いので、ここの文化に流されました・・・)


お友達のお誕生日会に行くうちに
息子にもこんなお誕生日会が良いというのができたので
もう数ヶ月前ですが
5歳の誕生日は自宅に息子のお友達と
その兄弟そして親同伴で
パーティーを開きました。


息子の希望は家にお友達を招待して
コスチュームパーティーにすることと
ピニャタをすることでした。


自宅でするということは
何かアクティビティがないと
家の中が手のつけようがない状態になるということで
ピエロさんに手品とバルーン・アートをしてもらいました。
(天気が良かったので裏庭でしました)


手品とバルーン・アートにしたのは
息子が手品に興味を持っていたのが大きいのですが
招待した子供たちの性別、年齢がばらばらだったので
皆が楽しめそうなことということで選びました。


息子はピエロさんの手品の助手をしたり
好きなバルーン・アートを作ってもらって
とても喜んでいました。

ピエロさんは
バイリンガル(英語、フランス語)だったので
子供たちが話す言語によって
言語を切り替えていました。


バルーン・アートは
お友達全員が好きなものを一つずつ作ってもらいました。
これをお土産のかわりとしました。


ピエロさんのショーは
子供たちにもママさん達にもとても好評でした。


お誕生日ケーキは
お友達が作ってくれたので
私は軽食のピザと果物の盛り合わせ
それから飲み物を準備しました。


あまりたくさんの人を招待しないつもりでいたのですが
お友達の兄弟が一緒にきたりしたので
結局子供は息子を入れて11人になりました。


息子はとても喜んでくれたし
事故もなく終わったので
パーティーの後は
私も主人もかなり疲れましたが
とても満足でした。


でも、毎年となると・・・
お金もかかるし、準備も大変だし・・・
と悩んでしまいます。


パーティーにお金をかけるなら
もっと他のことにお金を使ったほうがいいのではと
思ってしまいます。


けれども、一度してしまったからには
息子も次の誕生日に向けて
すでにいろいろ考えていると思うので
来年も家族でのんびりとお祝いというわけには
いかなくなってしまうでしょう。


ちなみにそのパーティーの翌日には
パパの家族と一緒に息子のお誕生日会をしました。


息子にとっては
とっても楽しい二日間になったようでした。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2013/10/18 12:31 ] カナダで子育て | TB(0) | CM(4)
噂には聞きますが、ホント盛大なお誕生会ですね!でも、ピエロに来てもらって、そのピエロにお土産を作ってもらうとは、一石二鳥でしたね。
そして、ピニャータ、20年ほど前アメリカで初めて見たときには、「なんて乱暴な遊びだ。。」と思ったのを覚えています。今では、すっかり世界中で楽しまれる遊びになりましたね。って、ウチは、まだやったことないですが~。
[ 2013/10/18 16:06 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
私も主人もパーティー慣れしていないので、
誰かに来てもらわないと大変なことになっていたと思います(汗)
ピエロさんは本当に子供たちを楽しませるのが上手で
もし来年も家でやることになったら、またお願いしようと思ってます。

最近は棒で叩かないで何本もある紐のうち一本を引けばピニャータが開いて中身が出てくるっていうのもあるんですよ。もちろん叩くやつのほうが盛り上がりますが・・・我が家は紐のやつにしましたよ。
ぜひぜひ試してみてくださいね!
[ 2013/10/21 11:00 ] [ 編集 ]
興味深いです
まだ全部読めてませんが、週1の図書館通い、絵本選びも興味深かったのですが、この誕生日も考えさせられます。

私もずいぶん誕生日については書きましたから・・・。来年の3歳にはだいぶ様子が変わると思われます。自己主張が出てきますし、理解度も増すので。それにしても、ずいぶん豪勢なパーティーだったのでは!?!?ピエロを呼ぶ・・・なるほど。ピニャータがよくわからないので、主人に聞いてみようと思います。

確かに誕生日会の招待が続くと痛いですね・・・しかも、結構高額なんですね。でも、いろんなパーティーに行きたいな。
[ 2013/11/07 12:06 ] [ 編集 ]
Re: Lubuさん
Lubuさんの息子くんの誕生日会はたくさんの方を招待していましたよね。
今はまだ両親のお友達が多いと思いますが
これからは息子くんのお友達とその家族に変化していきますよね。

息子のパーティーはピエロさんを呼んだことで、何だか贅沢な感じになりましたが
自宅以外の場所を借りてパーティーをするのと金額的には同じぐらいかなと思います。

プレゼントの出費は痛いですが、親も招待されるのは今のうちだけだと思うので
しばらくの間は楽しみたいですね!
[ 2013/11/07 12:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。