多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供にどこまで伝わるか?シュールな絵本

息子:5歳3ヶ月


1週間に1度
息子と一緒に図書館へ行くのか
習慣化されてきました。


図書館に着くと
息子はまずDVDを2本選びます。
息子がDVDを選んでいる間に
私は絵本を選びます。


息子はDVDを選び終わったあとに
私の選んだ絵本の中身を確認したり
絵本を選んだりしています。



今回、図書館で中々シュールな絵本を発見したので
紹介します。



(なか見!検索あり)


「I want my hat back」は
お気に入りの帽子をなくした熊が
いろいろな動物に帽子を見なかったかと尋ねるお話です。
最後がとてもシュールです。


息子にはシュールすぎて
説明しないと結末を理解できませんでしたが・・・
それまでの過程はとても楽しんでいました。





こちらも同じ作者の作品で
帽子を盗んだ小魚が
絶対に見つからない!と豪語しているのですが・・・

こちらも結末がかなりシュールです。


両作品ともかわいらしい絵と
ブラックな話の展開が
子供だけでなく大人も楽しませてくれます。


息子よりもブラック好きな
私が気に入ったかもしれないです。


賞も取っているし
日本語にも翻訳されている有名な本だったんですね。




大阪弁でどのように翻訳されているのか気になります。


図書館に行くときは
こんな本を借りようということを
一応考えていくのですが
予定外で素敵な本に出合えるのも
図書館通いの魅力だと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



関連記事
[ 2013/11/06 10:58 ] 絵本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。