多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5歳の言葉:家庭語ではない現地語

タイトルは5歳の言葉と書きましたが
最近の息子(5歳3ヶ月)の言語の発達状況です。


今回は、フランス語について書きたいと思います。


先日、幼稚園で息子の担任の先生たちとの
個人面談がありました。
そのときに一応、最初の成績表をもらいます。


会話の能力が4段階評価の下から2番目だったのですが
先生からは
息子のフランス語は急速に伸びてきているので
問題がないと言われました。


もちろん家でのサポートも
お願いしますと言われました。


息子の良いところは
わからないことがあれば
きちんと質問できるところだそうです。


フランス語が第1言語ではない園児のためのクラスで
週に1度前週に習った単語のテスト
(15から20単語)がありますが
毎回9割ほどは出来ていたので
私たちも特に心配していませんでした。
(週4回2時間と書きましたが
私の勘違いだったようです。
実際は週2回ほどのようです。)


それから先生たちは
息子が歌を覚えるのがとても早いことに
驚いていました。


これは2歳から通っている
フランス語での音楽教室のおかげだと思います。


息子は毎日笑顔で
全ての取り組みに積極的に参加していて
お友達にも優しくしているとのことでした。


私から見ていても
基本的には毎日楽しそうに過ごしているので
幼稚園については安心しています。


幼稚園外でのフランス語の取り組みは

【家庭】
-宿題のサポート
-フランス語クラスの復習
-その月のテーマに関連する絵本


最近はパパに幼稚園でのできごとを
フランス語で説明していることもあります。


そしてフランス語では
〇×をこうやって言うんだよと息子が
私に教えてくれることもあります。


【習い事】
-空手(週2回2時間)
-音楽教室(週1回45分)


フランス語は今はまだ第1言語のレベルには
達していませんが
このまま順調に進めば
1年生になるころには追いつけるのではと
割と楽観的に考えています。


息子の日本語や英語については
また別の記事に書きたいと思います。



更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2013/11/27 17:39 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。