多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

問題集以外で読み書きする機会は?

海外で息子と日本語に取り組んでみて
習字のお稽古や問題集をやる以外に
日本語を書く機会がほとんどないということです。


親の私でさえ
ものすごく筆不精なので
こうやってブログを書いたり
メールを書いたりするぐらいで
実際に紙に日本語を書く機会はあまりありません。


息子は日本語のテストを受けるために
日本語の読み書きを学んでいる
わけではないんですよね。


何とか自然に日本語を書く機会を
作れないものか?と考えていたときに
こちらに住む日本人の友人が言ったことを
思い出しました。


「将来、日本にいる子供と文通とか・・・」


まだ息子に文通は無理ですが
何か季節のあいさつのカードぐらいならできると思い
日本の私の両親、親戚や友人の子供たちに
ハロウィンやクリスマスのカードを送りました。


息子が書いたのは
息子の名前と宛名(例えば、〇×おばさん)です。
それから絵を描いたり
シールで飾りつけしたりと
楽しくカードを作ることができました。


カードを出したら
息子宛に返事が届きました。


自分宛にくる郵便を受け取って
とても息子は喜びました!


そして返事を読むことは
ワークブックや絵本以外で
字を読む良い機会になりました。


まだまだ
楽しく読み書きできるように
工夫していきたいと思っているので
良い方法があれば記事にしたいと思います。



更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

関連記事
[ 2014/01/29 12:16 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。