多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供を物で釣る。子供は物に釣られる。

息子は何かにつけて
プレゼントをもらっています。


例えば幼稚園では
何かを達成すれば小さなおもちゃがもらえます。
それからシールや貝殻等は
割りと頻繁にもらってきます。


歯医者や眼科にいけば
診察の最後に良い子にしていたということで
やはり小さなおもちゃがもらえます。


小さなおもちゃというのは
人形の消しゴムだったり
小さな車だったり
$1ショップでいくつかセットで
売っているものの一つのことが多いです。


息子の通っている
音楽教室でも
よくできた回はレッスンの後に
シールがもらえます。


季節の行事ごとに
各所からもらうプレゼント・・・


息子が何かを達成したときに
パパがするプレゼント等々


あまりにも頻繁にものをもらいすぎているので
何だかもらうことが当たり前になっているような・・・


よく覚えてはいませんが
私が子供のころは
そんなにプレゼントなんてもらえなかったような・・・


先日、私が何か用事をしている間に
息子が自分でタンスから服を出して
着替えていました。

(普段は、私が息子の着る服を
ベットの上に置いておきます。)


「ジャジャーン!」
と着替えて嬉しそうに私の前に現れた息子に
私は
「自分で服を出して着替えて
 えらかったね。」と言いました。


そうしたら息子は
「ママ、プレゼントある?
 だってママのためにやったんだよ。」
と言いました。



といった感じで
私にもことあるごとに
ご褒美のプレゼントを要求してきます。


はぁ。


息子はただでさえ物欲がものすごく強いので
(息子的に)何か良いことをする=ご褒美がもらえる
という考えを改める方法を模索中です。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

関連記事
[ 2014/01/31 15:57 ] 子育ての困った | TB(0) | CM(4)
ああ、わかります。わかります。それは、私も悩むところです。

私が子供の頃って、親がわりと禁欲的な子育てをしていたような。(単に、貧乏だっただけか...) シールでも、友達にたまたまもらった千代紙一枚でも、後生大事にしまってました。

今は、小さな玩具やシールは、安く買えるし、いろいろな所でもらいますよね。

うちは、シールは使えきれない程たまっているし、玩具も山のようにあります。一人っ子だから(というのは親の言い訳ですが)私もついついいろいろ買ってやってしまって。また、「もので釣る」のも反省。 「○○できたらガチャガチャやっていい」と言ってしまったことが何度か。

ところで、息子ちゃん、ジャズ好きなんてカッコいい♪

[ 2014/02/01 03:05 ] [ 編集 ]
Re: 雪月花うさぎさん
そうなんですよ!
我が家にも使い切れないシールや小さな玩具が山のようにあります。
もういっぱいあるから何もいらないと思っても
次から次からやってくるんですよね。
私もついつい物で釣ってしまう事があります。本当に反省です。
でも、物で釣られた息子の行動の正確さといったら
本当に驚きです。何もなくてもそうやってやってほしいのですが・・・

息子はジャズとかロックとか踊りだしたくなるような音楽が好きみたいです。
いろんなジャンルの音楽にふれさせてあげたいです。
[ 2014/02/01 11:17 ] [ 編集 ]
万国共通ですかね
こんにちは

昔はこんなに物がなかったような。
私の子供時代はあまりご褒美はなかったですよ。
今はオーストラリアの学校でも、ご褒美にアイスブロックがもらえたり。
教室に冷蔵庫があってご褒美が保管されてる時代なんですね。
早く達成感で満足するようになって欲しいですよね。
[ 2014/02/01 13:31 ] [ 編集 ]
Re: ポンさん
私が子供のころは何かもらえるのは
誕生日とクリスマスとお年玉ぐらいだったような・・・

えー!教室に冷蔵庫があってご褒美が保存されているってすごいですね!
暑い国ならではですね。
こんなにご褒美ばっかりもらっていたら、本当の達成感がわかるときがくるのか少し心配です。
[ 2014/02/02 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。