多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5歳半の言葉~日本語編~

お久しぶりです。
バタバタしているうちに
随分更新があいてしまいました。


久しぶりに息子の言葉の状況について
書いてみたいと思います。


今日は日本語編です。


まず、「話す」能力です。


相変わらずルー語になることはありますが
言葉の数や文章を作る力は伸びていると思います。

分からない言葉には
必ず「それどういう意味?」と質問します。
少し前までは
使っているうちに覚えて
息子もいつのまにか使っているという感じでしたが
最近は、言葉の意味を理解したいようです。


そういう質問には
その場できちんと答えるようにしています。


最近、息子が気に入って使っている言葉は
「結局のところ〇〇だね~」です。


次は「読み」の能力です。

ひらがなは大分スムーズに読めるようになってきました。
自分が何を読んでいるのかが大分分かってきたようです。
自発的に「読む」姿勢が見られるようになってきました。

「は」を「wa」と読んだり
「へ」を「e」と読んだりするのは
まだ少し難しいようです。
それから「ち」「ら」「さ」の読み間違えが多いです。

カタカナも少しずつ読めるようになっています。
最近、息子は「仮面ライダーガイム」にハマッているのですが
「ガイム」はすぐに読めるようになりました。
まさに「好きこそ物の上手なれ」ですね。


最後は「書き」の能力です。

今日、はじめて自分の名前をひらがなで
お手本を見ないで書けるようになりました!
とても嬉しかったです。
今「こどもちゃれんじ」と
併用して使っているワークブックは
ページごとに名前を各部分があるので
毎日、名前を書いていたのが良かったと思います。




息子が自発的に書こうとするのは
やっぱりアルファベットや数字が多いです。
これは自然なことかなと思います。


日本語の書きは
コツコツやっていこうと思います。


ちなみにまだ鏡文字を書くことも多いですが
そのうち直るらしいので
あまりガミガミ言わないようにしています。


昨年の9月からフランス語の幼稚園が始まったので
日本語はどうなっていくのだろう?と思っていましたが
今のところは日本語も順調に伸びていて安心しています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


【送料無料】入学準備こくご [ 多湖輝 ]

【送料無料】入学準備こくご [ 多湖輝 ]
価格:693円(税込、送料込)

関連記事
[ 2014/02/23 13:17 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
鏡字は、うちもだんだん減ってきました。
読みは、去年までは、自分で文章を読むのがちょっと面倒だったようですが、6歳になった最近は、気に入った本なら、一人で開いて字を追っています。あとは、語彙数が順調かどうかですね。本からも語彙を増やしてくれればと思うのですが。
ちょろさんの息子ちゃんは、洗練された語彙力はお持ちですね。
[ 2014/02/25 08:01 ] [ 編集 ]
Re: 雪月花うさぎさん
やっぱり鏡文字はなくなっていくんですね。安心しました。

自分ひとりで本を読むというのはいいですね。
息子の場合は、まだただ絵や写真を眺めているといった感じです。

洗練された語彙力なんて、とんでもないです(汗)
ときとぎ、どうしてこんな言葉を覚えているんだ!と驚くことはありますが
まだまだ「この言葉は知らなかったんだ・・・」と思うことも多いです。

毎日息子と日本語を話すのは私だけなので
私自身も語彙力や表現力をつけなくてはと思っています。
[ 2014/02/26 11:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。