多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5歳半の言葉~現地語(フランス語)~

昨年の9月から幼稚園が始まってから
息子のフランス語はどんどん伸びているようです。


先日、今年度2回目の
通知表のようなものをもらいました。

評価はA、B、C、Dの四段階です。

前回は会話の能力がCでしたが
今回はBになりました。

先生からのコメントにも
きちんと文章を作って話せるようになったと
書いてあったので一安心です。


ただ息子は元来とてもおしゃべりなので
フランス語が話せるようになって
話したいという欲求を抑えるのが難しくなったのか
話さなくてもいいときに話して
注意されることが出てきたようです。


話をちゃんと聞くようにとは
家庭でも話していますが
言っただけでは変わらないと思うので
私も普段より気をつけて
息子の話しに耳を傾けるようにしています。


フランス語ができない私がしている
息子へのサポートは

宿題のプリント(単語)を息子が読むのを聞く

息子が「フレンチでは〇〇を何て言うか知ってる?」
と聞いてきたら
「わからないから、教えてね。」と言って
息子に教えてもらい
教えてくれたことに対してのお礼を言うこと。

あとは、図書館からフランス語の絵本を借りてくる。

助けになっているかはわかりませんが
とにかくどの言語にも息子が自信をもてるように
サポートしてあげたいと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/02/26 11:55 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。