多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子の返事の仕方

書きたい事は沢山あったのに
仕事が忙しくて中々ブログが更新できてませんでした。


最近、息子の返事の仕方が気になります。


「はい」という言葉は、息子が1歳になる前に使い始めた言葉です。

でも、最近、返事をするときは「うん」になってきています。

息子に「返事は、はいだよ。」というと「はーい」と
とても元気に言ってくれるのですが、どうも「うん」というのに慣れてしまったようです。

たぶん私が息子に何か言われたときに「うん」と言っているのでしょう。



そして、英語も・・・
数ヶ月前までは「Yes」と返事していた息子ですが
最近「Yeah」と返事することが多くなってきました。


「Yes」と返事するときは、とてもすがすがしく聞こえるのですが
「Yeah」と返事するときは、2歳8ヶ月とは思えないほど気だるそうに聞こえます。
これは完全に両親から影響を受けています。


離し方には本当に気をつけなくてはいけないなと思うのです。


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/04/24 07:19 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
No title
あー、分かる気がします。
うちも、そういう時期があったなぁ。
言い方とか、言葉の使い方ってほんと親のコンパスで計られてしまうもののような気がする。。
私の場合、「なんで?」と言う言い方が気になって何度も「なんで~」を使うたびに「どうして~、何だろうね。」と言い直していって半年位してようやく変わってきたと言う感じ。親が使っている言葉が一番身近なこの時期だから、根気よく続ければ。。頑張ってください**
[ 2011/04/24 10:21 ] [ 編集 ]
Re: さりさん
私も文がおかしい場合には
息子に直してるのがわからないように
いい直してあげるようにしています。
返事は、難しいですね。やっぱり親が日常返事をするときに気をつけるしかないですよね。
頑張ります!
[ 2011/04/24 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。