多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

数ある言葉からどうしてその言葉を・・・

息子は基本的に昔話が大好きです。


そんなわけで
我が家には昔話の絵本が
たくさんあります。


息子に「まんが日本昔ばなし」ブームが
最近やってきました。
(前にも何度かありました。)



かれこれ2週間ぐらいでしょうか・・・
寝る前の絵本の時間には
必ずこの絵本を読んでといいます。



「昔ばなし」は普段の生活では
中々使わない表現が多いので
語彙のアップにとても役立っていると思います。



そして、息子が昔話の中から学んで
最近、頻繁に使う表現があります。


それは

「堪忍袋の緒が切れる」


です。


絵本の中に出てくる
たくさんの表現の中から
この言葉がとても気に入ったようです。


何日か前に
息子が「堪忍袋の緒が切れる」ってどういう意味?
と私に聞いてきたので簡単に説明しました。


その後、見事に使いこなしていたので
驚きました。


この絵本から覚えた言葉かどうかは
わからないのですが


息子がお友達の誕生日プレゼントの
包装をしていたので
私が息子に「できたかい?」と聞いたところ


息子が
「できたよ。息子はもう(プレゼントを包む)
 名人だよ!」

と答えました。

息子が「名人」という言葉を使ったことに
少しびっくりしてしまいました。


さてさて息子の
「まんが日本昔ばなし」ブームは
いつまで続くのでしょうか・・・


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/03/05 12:46 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。