多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シュールな絵本を読み、ドキッとする

先日紹介した
1001 Children's Books You Must Read Before You Grow Up」で
5歳以上向けと紹介されていた
Not Now, Bernard
を息子と一緒に読みました。

この話は
バーナードという男の子が
お父さんとお母さんに話しかけるのですが
「今はだめ(Not now)」と無視されてしまいます。

忙しい両親は
バーナードがモンスターに食べられても気がつかず
モンスターがバーナードのおもちゃを壊しても
夕食を食べてしまっても気がつきません。

そして終いには
モンスターがバーナードのベットで寝ても
気がつかないという
とてもシュールな話です。

息子はこの最後のオチを聞いて
一言

「がっかり・・・」
とつぶやきました。


私は一日中息子を無視することはなくても
我が家でもやってしまうことがあるなぁと
ドキッとしました(汗)


先日読んだ育児本でも
「子供の目を見て話を聞きましょう」
とダメ押しされていたところなので
改めてもっと息子の話を聞こうと
思ったのでした。





更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/03/10 15:05 ] 英語絵本 | TB(0) | CM(2)
気づかないまま終了というのが、ほんとシュールですね。私も、「あとでね」「ビデオ見ててね」「2人で遊んでてね」とよくやってしまいます。子ども達が、モンスターに食べられてしまわないよう、気をつけなければ。。親向けの教訓となる絵本ですね。
[ 2014/03/11 16:22 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
この絵本のような、なんの救いもない作品はめずらしいですよね。
本当に子供向けというよりは、何だか私が忠告されている気分になりました。
この絵本を読む少し前に、息子に「Not Now!」と言ってた旦那が
読んだ後に息子に「うちはこの絵本の反対だね」と自信たっぷりに言っていたそのポジティブぶりにもびっくりしました(笑)
[ 2014/03/13 14:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。