多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

言葉の裏にある真実を語る5歳児

息子:5歳9ヶ月


私が車の運転中に
「背中がかゆいなぁ」と言うと
息子が
「大丈夫?」と聞いてきたので
私は
「大丈夫だよ。」と返事をしました。


すると息子が

「人は大丈夫じゃなくても

 隠して大丈夫と言うからね」


おっ!
そんなことをどこで学んできたのでしょうか?


息子に聞いてみたところ

「一個の子供が言ってたよ」

(中々一人を言えず
 人数でも一個、二個になることがあります。)


それにしても
いろいろなことを考えれるようになっているなと
息子の成長を感じた一言でした。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2014/05/12 22:21 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
ワハハハハ!
「人は大丈夫じゃなくても・・・」という大人な発言と、「一個の人間」のギャップに、爆笑しました~~!

ああ、可愛い~♡

息子さんの心配の仕方って、なんだか「頼れる男」っぽくてかっこいい~♪
そんなこと言われたら、キュンとしちゃいますねぇ(^^)
[ 2014/05/16 18:41 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
いや本当にこの子は突然何を言い出すのだろうと
驚くことが多いですよ(笑)
やっぱり日本語での会話を大人とすることが
ほとんどだからですかね~。

頼れる男!
本人はきっとそう思ってると思います。
プライドを傷つけないようにするのが大変です(汗)

何にでも「個」をつけて数えるのは
いつか直ってくれるとよいのですが・・・
[ 2014/05/17 11:53 ] [ 編集 ]
 チョロさん、おひさしぶりです~!! お元気そうで何よりです。
 うちもずーーっと数詞には悩まされました。最近ようやく上達を感じるようになってきました(一匹と一頭を間違えるとか)。長かったです。
 「人は・・・」なんて渋くて、いいですね~。そういうドキッとする表現は、聞いたらすぐに記録しておかないと忘れてしまうものですよね。私も今度あったら書いておかなきゃ(本当は「うちも・・・」と続けたかったんですが何も思い浮かばなかった!)。
[ 2014/05/19 21:28 ] [ 編集 ]
Re: MariaIcuiettaさん
お久しぶりです!
コメント嬉しいです。
どうしていらっしゃるのかな?と思いつつもお手紙も書かずに時間が過ぎてしまいました。

MariaIcuiettaさんの娘さんがずっと数詞に悩まされていたということは
うちはまだまだ長い道のりってことですね(汗)
気長にコツコツやっていこうと思います。

またぜひ近況を聞かせてくださいね。
[ 2014/05/22 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。