多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元素図鑑を本棚に置いておくと

息子:5歳11ヶ月

もう半年ぐらい前ですが
図書館で借りた



パパがこういう本は
家にあったほうが良いと行ったので

The Elements: A Visual Exploration of Every Known Atom in the Universe」を
息子の本棚に
他の図鑑と一緒に並べてあります。

そうしておくと
たまに息子が「読んで!」と持ってきます。

もちろん内容は幼児には難しいです。

けれども写真がとてもきれいなので
息子も興味を持ってくれています。

読んであげるときは
元素の名前と息子がわかりそうな部分を読んでいます。

いつか化学を勉強するときに
少しでも役立てば良いなと思っています。


ちなみに日本語版は



日本語でも元素の名前を
息子の耳に入れたいなぁなんて思うのですが
同じ本を違う言語では読まないようにしているので
何か別の方法を考えようと思ってます。

更新の励みになります!
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2014/08/01 12:23 ] 英語絵本 | TB(0) | CM(2)
いいですね~、元素図鑑! いや実はうちも、世界の地図帳、星座の事典、日本の写真集(以上英語)、食べ物図鑑、バレエ事典(以上日本語)などいろいろあって、リビングに置いてあります。子ども用の国語辞典なんて2冊もあります。が、親が欲張りすぎたのか、いかんせん数が多すぎて興味が分散してしまったというか、存在自体を忘れているというか、読んでとも言ってこないし自分でも読まないです(相変わらず漫画ばっかり)・・・。こういうのは定期的に入れ替えるとか目に付くところに置いておくとかの工夫が必要なのかも? 
[ 2014/08/03 18:49 ] [ 編集 ]
Re: 郁世さん
最近、子供との図鑑の活用法のような本を読んだのですが、もし子供が図鑑を本棚から持ってこない場合は、親が読んでいるのをみせるのも方法の一つと書いていましたよ。
図鑑で賢くなるというキャッチフレーズにつられて、我が家にも図鑑が増えてきています。図鑑の効果的な使い方を試行錯誤しているところです。
[ 2014/08/04 10:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。